【日産】新たなスポーツサブブランド「AUTECH(オーテック)」を投入!

 
日産は、新たに「AUTECH」もロードカーに取り入れて、ブランドとして確立していく方針を発表しました。今後は、「NISMO」と「AUTECH」の2ブランドでスポーティーな車を販売していくことになります。

日産、新たなスポーツサブブランド「AUTECH(オーテック)」の投入を発表!

2017年11月24日

日産は、スポーツブランド『NISMO』を展開中ですが、今後は『AUTECH(オーテック)』も加わり2本柱でブランドを展開していく方針を明らかにしました。

『NISMO』と『AUTECH』、コンセプトの違いは?

『NISMO』は、日産のモータースポーツ活動をDNAとして、走り特化したクルマづくりをブランドコンセプトとしています。最近では「マーチ NISMO」「ノート NISMO」「セレナ NISMO」といったノーマル車に、スポーツ要素を盛り込んだ車が増えてきました。
一方『AUTECH』は、走りのDNAを『NISMO』と共有しつつ、カスタムカー職人ならではのこだわりを取り入れた“プレミアムスポーティー志向”のブランド。「マーチ」をベースにしたカスタムカー「ボレロ」などが代表的です。

今回、初めて『AUTECH』ブランドを投入する目的は、走りのパフォーマンスをさらに追及し、一味違う上質なスポーツカーを生み出すことです。カスタムカーづくりで培った技術を活かし、一人ひとりのニーズに応える「カスタムプログラム」も計画されています。
そんな『AUTECH』の第一弾となる車が「セレナ AUTECH」。フロントグリルの変更、「AUTECH」のロゴも確認できます。内装はシートデザインが大きく変更し、より高級感のある車に仕上がっている印象です。

日産 セレナ オーテック 01

画像・記事出典:

画像出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする