まるで装甲車?プロスキーヤー”ヨン・オルソン”の「G500 4×4²」が凄いと話題

 
プロスキーヤー"ヨン・オルソン"が、「G500 4x4²」をカスタマイズ!最近では、ロールス・ロイス「レイス」を改造したことで話題を呼んでいましたが、この「G500 4x4²」もやっぱり凄い...。最高出力800psを発揮する「G500 4x4²」を見ていきましょう!

話題騒然!”ヨン・オルソン”の「G500 4×4²」が凄すぎる!

2017年11月17日

プロスキーヤーでカスタムカー好きとして知られている”ヨン・オルソン”。今回は、メルセデス・ベンツ「G500 4×4²(フォー・バイ・フォー スクエアード)」を新たにカスタマイズし世界中から話題を呼んでいます。

これまで同氏は、アウディ「RS6」やランボルギーニ「ガヤルド」、ランボルギーニ「ムルシエラゴ」、アウディ「R8」、日産「GT−R」、ロールス・ロイス「レイス」などのスポーツカーやスーパーカーを中心にカスタマイズを施してきましたが、今回は初めてSUVを公開。このメルセデス・ベンツ「G500 4×4²」は、オランダのチューニングメーカー”アブソリュート モータース”の手により、最高出力は通常の422psから約800psまで引き上げられているとのこと。驚異的な走りを可能とする一台ですが、あくまで推定されるパワー数値を示したものであり、テスト走行はまだ行なっていないそうです。また、サスペンションの変更を行う他、オフロードタイヤや新しいヘッドライトも装着されています。

ヨン オルソン G500

画像出典:

水中でも運転可能!

ボディには、これまで同様にカーボン繊維を採用し、”ヨン・オルソン”ならではの独特なカモフラージュ柄がアクセントとなっています。ブラバス製のカーボンファイバーシュノーケルも装備されているため、水中でも問題なく運転することが可能とのこと。フロントの保護バーとルーフを結ぶワイヤーは、フロントガラスを保護する役目があるそうですが、これは必要なのでしょうか…。それでも、ダイナミックかつ無骨さが溢れるデザインであるため、アウトドア派のドライバーにとっては堪らない一台であることは間違いないでしょう。

カスタムモデル「G500 4×4²」の動画

▲まるで装甲車のような出で立ちです…。

画像出典:
記事出典:

メルセデス・ベンツ「Gクラス」関連記事

装甲車に関する記事

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする