ホンダの新レンタカーサービス「EveryGo (エブリ・ゴー)」一部地域で開始

 
ホンダは新レンタカーサービス「EveryGo (エブリ・ゴー)」を、東京と横浜で開始しました。ホンダは都市部を中心とした会員制レンタカーサービスとして、8時間3780円〜で「EveryGo」を開始しました。今後大阪でも導入される予定の、「EveryGo」をご紹介します。

ホンダの新レンタカーサービス「EveryGo (エブリ・ゴー)」一部地域で開始

ホンダは、都市部を中心とした新たな会員制レンタカーサービス「EveryGo (エブリ・ゴー)」を開始しました。ホンダの自動車を誰でも気軽に24時間いつでもレンタルできるサービスとして、11月9日より東京と横浜で、12月より大阪で利用料金は8時間3780円〜としてそれぞれ開始します。
EveryGo

画像引用:

ホンダは、2013年11月より東京で実証事業としてレンタカーサービス「Honda Carsスムーズレンタカー」を展開してきました。このサービスを基に、長時間利用が前提のレンタカーに、好きな時に気軽に借りられる利便性を持つカーシェアリングの特長を組み合わせて、新サービス「EveryGo」を始めました。

画像引用:

利用方法

「EveryGo」は、事前に専用のWebサイトより運転免許証やクレジットカードなどを登録しておき、利用したい時に希望日時や借り出し場所を検索して、レンタカーを予約します。当日にホンダ店舗やコインパーキングなどに設置された無人ステーションへ行き、予約した車に搭載されている機器に運転免許証をタッチすると車が解除され使用できるようになります。専用会員カードが不要な上に、運転免許証のICチップでドアを解除する仕組みです。
利用方法

画像引用:

金額やサポート

「EveryGo」の利用は8時間 / 3780円(税込)からとなっており、それ以降は15分毎に75円が課金され、さらに1kmあたり15円の距離料金が発生します。また、車種によってベースの金額が異なりますが、保険料やガソリン代はそれに含まれています。サポートサービスが充実しており、24時間365日オペレーターが車の使い方からトラブル対応まで幅広くサポートしてくれます。
ホンダはこのサービスにより、車を身近な存在として利便性や楽しさを感じてもらうことを目的としています。
レンタカー

画像引用:

関連記事

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする