中古車購入時、任意保険にはいつ入る? 加入のベストタイミングとは

 
自賠責保険でカバーしきれない部分を補償してくれる任意保険。中古車と言えど、入っておくと安心ですよね。では、中古車購入時には、いつ任意保険に加入するのがベストなタイミングなのでしょうか。手続き方法も加えて、解説いたします。

任意保険とは

任意保険とは、自賠責保険でカバーしきれない部分を補償してくれる保険です。自賠責保険は加入が義務付けられており、交通事故での被害者に対して、最低限の救済をするための保険です。具体的には、傷害・後遺障害・死亡に対する損害の場合のみの保険であり、交通事故を起こした側の身体や物、被害者の物に対しては保険が適用されません。

任意保険はその点が異なっており、対人・対物・人身傷害・搭乗者傷害・車両と幅広い補償とサポート体制があります。さらに任意保険は、自賠責保険にプラスして補償してくれる保険であり、加入しておくと重要な役割を果たしてくれる保険です。

画像出典:

中古車の任意保険加入のベストタイミングとは

中古車の任意保険に加入するベストタイミングは、中古車の納車日です。中古車の購入を決めた際に、納車日を確認し、納車日を任意保険開始日に設定するのが良いでしょう。そのため、手続きをするタイミングは、中古車購入から納車までの間となります。保険開始日より納車日のほうがはやくなってしまうことがないように、注意して任意保険に加入しましょう。

任意保険の手続きの方法

中古車購入時の任意保険の手続き方法ですが、まず登録する車の自動車検査証(車検証)のコピーをもらい、納車日を中古車を購入した店舗に確認します。それから保険会社に任意保険の見積もりを出してもらい、保険の開始日を設定し加入するだけです。

また、ディーラーが保険会社の営業も兼ねているため、中古車契約の際に進めてくることもあるかもしれません。より安くより良い保険への加入を考えている場合は、保険会社の無料一括見積もりサービスなどを利用することをオススメします。個人売買の場合も、その方法のほうが良いでしょう。ネットから保険会社へ申込みをする際には、クレジットカードが必要となるため要注意です。

まとめ

事故を起こさない可能性はゼロではありません。もしかしたら、のためにぜひ任意保険に加入しておきましょう。そして、加入するベストタイミングは、中古車を購入してから納車されるまでの間です。その間に手続きを済ませ、納車日には任意保険が開始されているように用意しておきましょう。

任意保険に関する世間の声

車を手放して、もう9年半も経っていた。
月日の流れるのは早いなぁと思いつつ、10年前から何の進歩もしていない自分が居る。
このまままた10年、何もせず何も変わらず年老いて行くのか?
そんな絶望にも似た感覚に襲われた。
 
任意保険の停止期間は10年。
とりあえず中古車買います。

— ちば県。 (@kenmaru_)

車の任意保険を切り替えたタイミングがキャンペーン期間だったらしく東京海上日動から記念切手が届いたのが2〜3ヶ月前。
そしてまた昨日届いて「??」と思ってたら、52円→62円になったから新しく作り直したらしい。こ、これはこれはご丁寧に…(^_^;) ※上62円、下52円切手

— fuko (@fuko921)

昼に車の任意保険の継続確認の電話があった もちろん乗り替えれば年度途中でも契約変えればいいだけなのだが、おかげでもう買い替える気がなくなってしまったわい 欲しい車は中古車でも予算50万くらいオーバーだしな(あほー)

— ラム (@takelumdaccha)

中古車売買は「cosmetic-dentistsマーケット」もオススメ

ほしい車をカンタン検索!車を買いたい人と売りたい人のコミュニケーションの場を提供しています。
不明点があれば、すぐに担当者とチャットで相談できて安心、そして便利です。

関連記事

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする