図柄入りナンバープレートのデザインが続々決定!熊本は大人気キャラ”くまモン”を採用へ

 
ご当地の図柄入りナンバープレートが全国41の地域で導入されることになり、各地域のナンバープレートのデザインが決定しています。ふるさと納税につづく新たな地域支援の形として期待されている、ご当地ナンバープレートプロジェクトの最新情報をお届けします。熊本の図柄入りナンバープレートには、世界中を虜にするあの"ゆるキャラ"が...。

図柄入りナンバープレートのデザインが続々決定!

2018年05月22日

2018年10月に交付を予定している地方版図柄入りナンバープレート。各自治体ごとに、そのデザインを募集していましたが、全国41地域の図柄入りナンバープレートがようやく出揃いました。その一部をさっそくご紹介していきましょう!

投票により決定したナンバープレートのデザイン

熊本

熊本のナンバープレートには、日本だけでなく世界でも人気のご当地キャラクター「くまモン」のデザインが採用されました。ナンバープレートの片隅にさり気なくいる「くまモン」が可愛いです。

くまモンのナンバープレートかわいい
帰る予定今んとこないけど地元で車買う機会があればこれつけたい
スーパーミラクルペーパーゴールド免許だけど

— Akari Nagato (@battleship_ngt)

仙台

伊達政宗の「騎馬像」、「七夕飾り」のデザイン。

仙台 図柄入りナンバープレート

画像出典:

新潟・長岡

新潟のナンバープレートには、「朱鷺」と「万代橋」。長岡のナンバープレートには「花火」がデザインされました。

新潟 ナンバープレート

画像出典:

福山

福山のナンバープレートは、2017年セ・リーグ優勝の「広島東洋カープ」仕様になりました。

福山 図柄 ナンバープレート

画像出典:

豊田

豊田のナンバープレートには、サッカーJリーグの名古屋グランパスを全面に引き出したデザインを採用しています。

豊田 図柄入りナンバープレート

画像出典:

岩手と盛岡

岩手のナンバープレートは「銀河鉄道の夜」をイメージ、盛岡のナンバープレートは盛岡の歴史と景観が詰まったデザインに仕上がっています。

「岩手ナンバー」と「盛岡ナンバー」図柄入りナンバープレート「提案デザイン」決定!
それぞれ5つのデザイン案の中から、「岩手ナンバー」は盛岡市の髙橋香理さんの「銀河鉄道の夜」が、「盛岡ナンバー」は大槌町の蛇口禎治さんの「不来方の風」が選ばれました!、来年10月頃から交付開始予定です。

— 岩手県広聴広報課 (@pref_iwate)

平泉

平泉のナンバープレートは、中尊寺金色堂をイメージして、平泉の歴史が詰め込まれたデザインです。

図柄入りナンバープレート

画像出典:

前橋

前橋のナンバープレートは、群馬の中央に位置する雄大な「赤城山」がデザインされました。

前橋 図柄入りナンバープレート

画像出典:

滋賀

滋賀のナンバープレートは、滋賀を代表する「琵琶湖」をデザインに採用。淡い色合いで表現されており、右端には”マザーレイク”のシンボルが配置されています。

【 】滋賀らしいデザインをあしらった自動車のご当地ナンバープレートの最終案が出たよ。琵琶湖と湖に浮かぶ島をイメージさせるデザイン。近く最終決定だそうだよ。来年10月ごろから交付が始まる予定。

— アレアちゃん・朝日新聞地域ニュース (@asahi_chihen)

静岡県

静岡県と山梨県は、デザインが異なる2種類の「富士山」ナンバーを用意。県域を跨ぐナンバーとして静岡県では朝霧高原や茶畑の緑と色とりどりの花が描かれています。

富士山 図柄入りナンバープレート

画像出典:

山梨県

静岡県のポップなデザインとは反対に、山梨県では葛飾北斎の浮世絵「富嶽三十六景」にも存在する赤く染まった”赤富士”を採用。深みのあるデザインが印象的です。

山梨は「赤富士」 富士山ナンバー図柄案決定、10月から交付へ

— 産経ニュース (@Sankei_news)

どのナンバープレートも、地元の魅力あふれる素敵なデザインが選ばれました。2017年12月中にすべての地域でデザインが発表され、2018年秋頃に交付予定。来年の今頃には各地域の図柄入りナンバープレートを街中で見かける機会がありそうですね。

なお、軽自動車が図柄入りナンバープレートを装着する際は黄色、事業用自動車(タクシーなど)にも緑の縁取りプレートがそれぞれ施されることになります。

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする