実燃費から算出!燃費のいいSUVランキングベスト10【2017年最新版】

 
自動車市場でSUVは注目されており、新型モデルを販売すれば必ず売れると言う状況となっています。そんな今回は、人気が高いSUVを燃費のいい順にランキング形式にて上位TOP10をご紹介!どのメーカーのSUVがランキングに選ばれているのでしょうか。

実燃費でのランキング

カタログ燃費と実燃費の違い

燃費のいいSUV

画像出典:

燃費と一言でいっても、メーカーがカタログに記載しているカタログ燃費と実際に走行した時の燃費があります。カタログ燃費は、実際に道路を走行して測定するのではなく、シャーシダイナモというローラーの付いた特殊な機械に車を乗せて模擬走行で計測を行います。また、実燃費は実際に車を公道で走らせた燃費になり、ユーザーの方々からの評価となります。ユーザーの方々の乗り方しだいでも燃費の数字は変動しますが、実際に公道を走っている燃費ですので実燃費の方が参考になります。

SUVの人気が急上昇!

現在、自動車市場で人気を集めているのがハイブリッドカーや価格と燃費が共に優秀な軽自動車。しかし、SUVにもコンパクトカーやハイブリッドが追加され、自動車市場に旋風を巻き起こしています。そんな人気急上昇中のSUVを、今回は高燃費順にランキング形式でまとめてみましたのでご覧ください。

【10位】日産「エクストレイル」

あらゆる方向から「ぶつからないクルマ」を目指し、エマージェンシーブレーキパッケージが全車に標準装備。JNCAP予防安全性能評価で最高ランクを獲得しています。

実燃費 13.28km/L
カタログ燃費 20.6km/L
販売価格 2,238,840円~3,513,240円

【9位】日産「ジューク」

存在感を際立たせる有機的デザイン。多大なカスタムを楽しめるパーソナライゼーションで、自分好みのジュークを仕立てることができます。

実燃費 13.38km/L
カタログ燃費 18.0km/L
販売価格 1,975,320円~3,468,960円

【8位】マツダ「CX-5」

洗練と力強さが際立つ美しいデザイン。ガソリンモデル、ディーゼルモデル共に進化しています。

実燃費 13.62km/L
カタログ燃費 18.0km/L
販売価格 2,462,400円~3,526,200円

【7位】BMW「X1」

BMW「X1」に待望のクリーンディーゼルモデルが登場。ダイナミックな加速性能を実現し、快適性と機能性を充実させた一台です。

実燃費 13.68km/L
カタログ燃費 19.6km/L
販売価格 4,050,000円~4,860,000円

【6位】トヨタ「ハリアー」

クロスオーバーSUVを世間に知らしめた立役者「ハリアー」。洗練されたデザインに高級感あるSUVとして、今も尚絶大な人気を誇ります。

実燃費 14.45km/L
カタログ燃費 21.4km/L
販売価格 2,880,000円~4,591,963円

【5位】マツダ「CX-3」

攻めのデザインの評価が高く、先鋭的で上質な価値を高めたプレミアムコンパクトクロスオーバーSUVです。

実燃費 17.95km/L
カタログ燃費 23.0km/L
販売価格 2,376,000円~3,066,400円

【4位】スズキ「イグニス」

状況に応じて前後輪に駆動を自動配分する4WDシステム搭載で高い走行性能があり安全性能も優秀。2016年度予防安全性能評価では最高ランクを獲得しています。

実燃費 18.30km/L
カタログ燃費 28.8km/L
販売価格 1,382,400円~1,875,960円

【3位】ホンダ「ヴェゼル」

2014年に国内累計受注台数100,000台と突破し、SUV新車登録販売台数1位に輝くほどの実力の持ち主です。

実燃費 19.64km/L
カタログ燃費 27.0km/L
販売価格 1,920,000円~2,886,000円

【2位】トヨタ「CH-R」

発売されて1ヶ月で受注台数が約48,000台を突破するという爆発的な人気。ダイヤモンドを意識した独創的なスタイルが特徴です。

実燃費 20.3km/L
カタログ燃費 30.2km/L
販売価格 2,516,400円~2,905,200円

【1位】三菱「アウトランダーPHEV」

満充電では電気のみで40~50kmもの距離を走行することが可能なのは燃費が気になる方にとっては魅力的といっても良いでしょう。

実燃費 23.82km/L
カタログ燃費 60.8km/L
販売価格 3,659,472円~4,789,260円

まとめ

今後更なる進化したSUVに期待

燃費のいいSUV

画像出典:

燃費のいいSUVランキングベスト10を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。今、SUVの人気が過熱しているため、今後更なる進化を遂げたSUVが開発されることを期待できます。これからもますますSUVからは目が離すことができませんね!

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする