人気軽自動車比較!ダイハツ「ムーヴキャンバス」VS「タント」どっちを買う?

 
「ムーヴキャンバス」と「タント」は、ダイハツの中でも人気の高いモデルです。優秀な軽自動車を多く生産しているダイハツの、特に人気軽自動車であり「ムーヴキャンバス」と「タント」の2モデルを、ボディサイズやスペック、使い勝手など多方面から比較します。

両モデル紹介

ダイハツ「ムーヴキャンバス」はどんな車?

ムーヴキャンパス

画像出典:

「ムーヴキャンバス」は2016年にデビューしたハイトワゴンモデルです。「ムーヴ」をベースに女性の顧客を意識した、丸みを帯びたレトロな外装デザインを採用している点が特徴的です。見た目はシンプルながら、安全性能「スマートアシストⅢ」が搭載されるなど中身はハイテクな作りとなっています。

ダイハツ「タント」はどんな車?

タント

画像出典:

2003年に初代がデビューした「タント」はスーパーハイトワゴンの元祖的存在であり、現行モデルは3代目です。助手席側にはBピラー(助手席ドアと後部座席ドアの間の柱)のないミラクルオープンドアを採用し、特に子育て世代から熱烈な支持を受けています。

参考グレード等

ダイハツ「ムーヴキャンバス」

参考グレード 660 L
車両型式 DBA-LA800S

ダイハツ「タント」

参考グレード 660 X
車両型式 DBA-LA600S

販売台数から見る人気度ではタントが優勢

2017年の年間販売台数は、ムーヴキャンバスは76,732台、タントは141,312台です。2018年1月の販売台数はムーブキャンバスが6,234台に対してタントが12,125台でした。比較すると、おおよそ倍くらいの差をつけたタントが圧倒的に優勢です。

ムーヴの販売台数を足して比較しても、タントにはあと一歩及ばずといったところですので、やはりタントは人気のようです。タントはターゲット層を若い子育て世代として、子育てをしっかりサポートする車として機能や作りにこだわっている点が勝因でしょうか。

使い勝手は、ターゲットが違うため互角

タント

画像出典:

似た車種ながら、「ムーヴキャンバス」はおしゃれを楽しむ独身女性、「タント」は若い子育て世代がターゲットです。
まずムーヴキャンバスには、スライドドアが採用されています。そして後部席下には「置きラクボックス」を設置し、日常的に買い物をする方向きのモデルです。一方のタントは、ミラクルオープンドアの採用が特徴的です。室内空間も広いため、子どもを抱っこしたまま楽々乗車できる点は非常に嬉しいところです。

どちらも同じようなスライドドアを採用し、室内空間を広く保っています。荷物を乗せても家族が十分に乗れるスペースがあるため、使い勝手はほぼ互角と言えそうです。

室内サイズは「タント」に軍配

ダイハツ・タント

画像出典:

全長と全幅は同じですが、全高はタントが9cmほど高めです。そしてタントは背の高さを活かして室内空間の拡充を図っており、室内長及び室内高も広めに設定されています。もちろんムーヴキャンバスも軽自動車としては充分広いものの、タントと比較すると劣ります。タントは立ったまま子供の着替えもでき、小さな子供のいる家庭には嬉しいモデルです。

ダイハツ「ムーヴキャンバス」のサイズ

全長×全幅×全高 3400mm×1480mm×1660mm
室内長×室内幅×室内高 2120mm×1350mm×1290mm

ダイハツ「タント」のサイズ

全長×全幅×全高 3400mm×1480mm×1750mm
室内長×室内幅×室内高 2200mm×1350mm×1370mm

走行性能に安定性を求める方は「ムーヴキャンバス」

性能値だけを見ると全く同じです。そして乗り心地やゆったりした操縦性についても、双方に共通しています。ただタントの方が車高が高い分、安定性としてはムーヴキャンバスに軍配が上がります。

ダイハツ「ムーヴキャンバス」の走行性能

エンジン 直列3気筒DOHC
総排気量 658cc
最高出力 52ps
最大トルク/回転数 60Nm / 5200rpm

ダイハツ「タント」の走行性能

エンジン 直列3気筒DOHC
総排気量 658cc
最高出力 52ps
最大トルク 60Nm / 5200rpm

燃費性能は互角

エンジンは同モデルであるため、車両重量の若干軽いムーヴキャンバスの方がデータ上は上回っています。ただ実燃費としてはほとんど誤差の範囲です。ともに低燃費であるため、どちらを選んでも損はしないでしょう。

ダイハツ「ムーヴキャンバス」の燃費性能

燃費(JC08モード) 28.6km/L

ダイハツ「タント」の燃費性能

燃費(JC08モード) 28.0km/L

リーズナブルな「ムーヴキャンバス」

ダイハツ・ムーヴキャンバス

画像出典:

販売価格については、ムーヴキャンバスが大きくリードしています。特にスライドドアを採用する車種としては、非常にリーズナブルな価格が実現されています。なるべく費用を抑えたいという方にはムーヴキャンバスがおすすめです。

ダイハツ「ムーヴキャンバス」の販売価格

車両販売価格(税込み) 1,188,000円
出典:

ダイハツ「タント」の販売価格

車両販売価格(税込み) 1,355,000円
出典:

口コミ情報

ダイハツ「ムーヴキャンバス」の口コミ

ムーヴキャンバスやっと納車ー!!。゚(゚´ω`゚)゚。
後ろのエンブレムがお気に入り(●´ω`●)これからよろしくね☺️⭐︎

— 林 の なつき (@natsuki09032)

今日の札幌モーターショー2018 メインこれだろ
ダイハツ ムーヴキャンバス 初音ミク Limited Package

— 月光ジョニー (@x3511)

ダイハツ「タント」の口コミ

静かさが売りにもなっているタントですが、マフラーの近くで音を聞くと軽自動車とは思えないくらい低く、太い音出しています(o^^o)

— ダイハツ タントbot (@tanto_bot)

4年前に購入した、愛車のタントが明日で終わりです(;_;)
いろんなとこ連れて行ってもらいました!
言葉が通じるなら今までありがとうと言いたいです、押忍、、

— ⓚⓞ-⃝-⃝-⃝-⃝ⓚⓘ (@yamakasi111)

まとめ

買い物をする方は「ムーヴキャンバス」、子供連れの方は「タント」

「タント」は圧倒的に広い室内空間など、特に子育て世代をターゲットにしており、乗り降りが楽にできることを売りにしています。対する「ムーブキャンバス」はレトロなツートーンカラーなどで商品力の強化が図られており、パーソナルユースにターゲットが絞られています。初めての車などに選択するには間違いない車と言えます。ともに優秀な燃費性能を誇るモデルだけあり、日常使いとしてはどちらを選んでも損はしないでしょう。実際にダイハツのディーラーへ足を運んで実車を見てみてはいかがでしょうか?

関連記事

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする