ジャガー新型SUV「I-PACE」、北米コンセプト・カー・オブ・ザ・イヤー受賞

 
開発が進むジャガー第三弾目の新型SUV「Iペース」。同社初のEVモデルとして期待が掛かる一台ですが、今回はそのコンセプトモデルが北米コンセプト・カー・オブ・ザ・イヤー最優秀賞を獲得!勢いに乗る新型SUV「Iペース」の最新情報をお届けします。

インテリア

細部にこだわりを感じるスッキリとしたインテリア

インテリアは次世代を感じさせるEVらしい仕上がりになっています。
インストゥルメント・パネルにはドライバー専用のスクリーンが設置され、運転に集中できる仕様に。センターコンソールもタッチパネル式にすることでボタンを排除しスッキリとしたビジュアルに収めています。個性的な模様がプリントされたパノラマルーフやスタイリッシュなシート形状など細部までこだわりが感じられます。

Iペース インテリア

※画像は「Iペース コンセプト」
画像出展:

エクステリア

未来的でスポーティなルックス

ジャガーのSUV「Fペース」を比べるとクーペのように傾斜したフロントウインドウが特徴的です。カラーリングされたダイナミックなキャラクターラインが電気を連想させ、EV車であることを感じさせます。フロントデザインがシャープになり、新開発のプラットフォーム採用で車高が下がったことでスポーティな印象を一層引きたてています。

Iペース エクステリア

▲画像は「Iペース コンセプト」
画像出典:jaguar

販売価格

ジャガー「Iペース」販売価格とライバル車比較

※現在ジャガー「Iペース」の販売価格は発表されていません。

ライバル車:テスラ「モデルS」

価格 ¥11,799,220
出典:

販売時期

ジャガー「Iペース」は2017年に市販モデルの発表を予定しており、2018年の販売が見込まれています。日本への導入は2019年頃が予想されています。

関連記事

 

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする