ジャガー新型SUV「I-PACE」、北米コンセプト・カー・オブ・ザ・イヤー受賞

 
開発が進むジャガー第三弾目の新型SUV「Iペース」。同社初のEVモデルとして期待が掛かる一台ですが、今回はそのコンセプトモデルが北米コンセプト・カー・オブ・ザ・イヤー最優秀賞を獲得!勢いに乗る新型SUV「Iペース」の最新情報をお届けします。

ニュース

ジャガー「I-PACE(Iペース) コンセプト」が北米コンセプト・カー・オブ・ザ・イヤー最優秀賞を獲得

2017年8月21日

ジャガー初のEV(電気自動車)として開発が進んでいる新型SUV「I-PACE(Iペース)」。
今回は、そのコンセプトモデルが北米コンセプト・カー・オブ・ザ・イヤーの最優秀賞に位置付けされる「Most Significant Concept Vehicle of 2017」を獲得しました。

「I-PACE(Iペース)コンセプト」が受賞した「Most Significant Concept Vehicle of 2017」は、自動車業界の方向性と新たな可能性を感じるモデルに与えられる重要な賞。ロサンゼルス、デトロイト、シカゴ、トロント、ニューヨークの5都市で開催されたモーターショーに登場したコンセプトカー(計24台)の中から選考され、20人以上の審査員の投票によって決定されます。今回「I-PACE(Iペース)コンセプト」が受賞した理由として、流れるような綺麗なフォルムに加え、EVモデルとして未来を感じさせるデザインであることが挙げられています。また、ジャガーのデザイン担当であるイアン・カラム氏は今回の選出に対し、「トレンドの最前線を行く一台が評価され誇りに感じる」と公言しています。
まさにジャガーの技術が世界で認められた結果になりましたが、気になる市販モデルに関しては2018年後半にデビュー予定。最終的にどんな姿で登場するのか、今後の動向にも目が離せません。

ジャガー i-ペース

画像/記事出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする