25年の眠りから覚めた1972年式クラウン(クジラ)がイギリスで販売される

 
1972年にイギリスで販売された4代目クラウン。国内では『クジラ』の愛称でも呼ばれたこのモデルですが、およそ25年ぶりにレストアされ販売されました。保存状態もよく未だにカッコよく感じる1台、さすが名車という風格が漂っています。

1972年式クラウン

1972年式クラウン

この1972年式クラウン・デラックスは現在の貨幣価値にしておよそ400万円で販売されました。

1972年式クラウン

最初に購入したオーナーは雨天時に乗ることもなく、ガレージで大切に保管していたそうです。

1972年式クラウン

しかし、オーナーの体調不良などにより1992年頃からは動かされることもなくそのままガレージで保管されていました。

1972年式クラウン

そしてこのほど、オーナーが亡くなったのを機に、彼の息子が売却することを決定しました。

1972年式クラウン

車両には、ヘッドライトの球切れやドラムブレーキの固着、マフラーに穴が空いているなどの不具合が見られましたが、それ以外には大きな故障もなく販売前には修理も行われています。

1972年式クラウン

搭載するエンジンは直列6気筒2.6リッターの4M型で、出力は140馬力を発生します。

1972年式クラウン

これにトヨグライドの、3速オートマチックを組み合わせていました。

1972年式クラウン

購入時のディーラーのステッカーも日焼けすることもなくリアウィンドウに残されています。

1972年式クラウン
また、販売時のオーナーズマニュアル他、各種資料もしっかりしているこの車両、是非また大切にしてくれる方の手に渡って欲しいですね。

記事参照元:

関連記事

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする