【トヨタ】新型「RAV4」遂に登場!2019年春頃に日本にも導入へ

 
アメリカで絶大な人気を誇るトヨタのSUV「RAV4」が、6年ぶりにフルモデルチェンジ!新型「RAV4」にはトヨタの最新プラットフォーム"TNGA"が採用され、より重厚感とスタイリッシュさを表現した一台へと進化しています。日本国内での販売を終了しているトヨタの「RAV4」ですが、2019年春頃に再び上陸することが決定!そんな新型「RAV4」の最新情報をお届けします。

新型「RAV4」遂に登場!2019年春頃に日本にも導入へ

2018年3月28日

ニューヨーク・モーターショーにて5世代目となるトヨタの新型「RAV4」が、遂に世界初披露されました。

アメリカで絶大な人気を誇るトヨタのSUV「RAV4」。6年ぶりにモデルチェンジされた新型モデルでは、トヨタの最新プラットフォーム”TNGA”を採用しており、ボディの高剛性と低重心化に成功した一台となります。エクステリアでは19インチからなる大径のタイヤを装着する他、最低地上高を高く設定したことで海外受けのいい重厚感とスタイリッシュさを上手く取り入れています。

インテリアでは、水平基調のシックなインパネに加え、SUVならではのドッシリとしたセンターコンソールを採用したことで上質な空間を演出。また、第2世代となる「トヨタセーフティーセンス」を標準装備し、”レーントレーシングアシスト(LTA)”や”レーンディパーチャーアラート(LDA)”といった先進安全支援システムも導入されてるようです。

トヨタ RAV4

画像出典:

いよいよ日本でも販売へ!

パワートレインでは、低燃費を追求した新たな4WDシステム”ダイナミック トルクベクタリングAWD”を採用したガソリンモデル(上級グレード)や、操縦安定性を重視する新型”E-Four”を取り入れたハイブリッドモデルがラインナップされるとのことです。日本にも2019年春頃に上陸する新型「RAV4」ですが、その乗り心地はどんなものか早く試乗してみたいところです。

画像出典:
エンジン 直噴2.5リットル直列4気筒ガソリンエンジン”ダイナミックフォース”
2.5リッターハイブリッドエンジン”E-Four”
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4595mm×1855mm×1700mm
記事出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする