人気ミニバン対決!日産「エルグランド」 VSトヨタ「ヴェルファイア」 徹底比較

 
日産「エルグランド」とトヨタ「ヴェルファイア」は、長い間日本で愛されている人気のミニバンです。Lサイズミニバンの購入を考える際には、エルグランドとヴェルファイアは必ず選択肢に入るモデルでしょう。そんなエルグランドとヴェルファイアをスペックや価格などから徹底比較します!

モデル紹介

日産「エルグランド」とは?

エルグランド 01

画像出典:

エルグランドは、1997年より販売開始したミニバンモデルです。当時、商用車として人気の高かった「キャラバン」のファミリーモデルとして登場しました。特に2002年に登場した2代目は、上質な内外装や高い加速性能など多くの面でライバル車を上回り、エルグランドブランドを確立しました。さらに2010年に登場した3代目ではデザインを一新し、さらに豪華仕様へと進化しています。

そして2018年1月には「ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」が新たに発表され、フロントグリルとフォグランプを漆黒にし、アルミホイールもダークグラファイトフィニッシュに変更されました。内装は、プレミアムタンレザーシートを採用するとともに、本革幕・木目調コンビステアリングへ変更されています。

参考グレード

参考グレード 2.5 250XG
車両型式 DBA-TE52

トヨタ「ヴェルファイア」とは?

トヨタ ヴェルファイア 01

画像出典:

ヴェルファイアは、2008年より販売開始したミニバンモデルです。アルファードの兄弟モデルにあたります。アルファードが上質かつ洗礼されたデザインが特徴であるのに対し、ヴェルファイアはアクティブで力強さを持つデザインが特徴です。特に若い年代から人気を集めています。また2011年のマイナーチェンジを機に、ハイブリッドモデルを追加。アルファードとともに、トヨタの高級ミニバンとして確固たる地位を築いたモデルです。
さらに、2018年1月にはアルファードとともにマイナーチェンジを行い、フロントグリルやテールライトが変更、グレードも拡大されてより多くの選択肢が追加されました。

参考グレード

参考グレード 2.5 X
車両型式 DBA-AGH30W

販売台数から見た人気度では圧倒的「ヴェルファイア」

ヴェルファイア

画像出典:

2017年(1〜12月)の販売台数は、日産「エルグランド」が8,068台、トヨタ「ヴェルファイア」が46,757台でした。前年と比較すると、エルグランドは15.5%販売台数は増加し、ヴェルファイアは4.5%減少しています。それでもヴェルファイアは5倍以上の差をつけているため、販売台数から見た人気度ではヴェルファイアが圧倒的に優勢でしょう。

安定性については「エルグランド」が優勢

日産・エルグランド

画像出典:

両モデルともに、グレードによっては車両重量が2000kgを超えます。そのため機械式駐車場を日常的に利用される方は、利用可能な重量か検討することをおすすめします。ボディサイズについては全長・全高ともにエルグランドが低く、重心が低いため走行安定性に優れています。またカーブでは、Lサイズミニバンらしからぬ自然なハンドリングを味わうことができます。どちらもミニバンとして使い勝手の良いサイズ感ですが、走行安定性の高いエルグランドが若干優勢です。

日産「エルグランド」のボディサイズ

全長×全幅×全高 4,920mm×1,850mm×1,810mm
車両重量 1910kg

トヨタ「ヴェルファイア」のボディサイズ

全長×全幅×全高 4,930mm×1,850mm×1,880mm
車両重量 1990kg

走行性能ほほぼ互角

パワートレインについては、ともに直列4気筒2.5リッターエンジンを搭載しています。車両重量が重い点は若干気になるものの、どちらも日常運転では過不足ない走りを味わうことができます。パワフルな運転が楽しめるという点については、両モデルともに共通しています。

日産「エルグランド」の走行性能

種類 直列4気筒DOHC
総排気量 2,488cc
最高出力 170ps
最大トルク/回転数 245nm(25kgm)/ 3,900rpm

トヨタ「ヴェルファイア」の走行性能

種類 直列4気筒DOHC
総排気量 2,493cc
最高出力 182ps
最大トルク/回転数 235nm(24kgm)/ 4,100rpm

燃費性能は「ヴェルファイア」に軍配

トヨタ ヴェルファイア 02

画像出典:

両モデルとも経済性に優れた4気筒エンジンを採用しているため、ミニバンにしては優秀な燃費性能を誇ります。エルグランドの燃費は10.8km/L。対してヴェルファイアの燃費は11.6km/Lで、ヴェルファイアに軍配が上がります。ただ、その差は0.8km/Lしかないため、そこまで圧倒的な差があるわけではありません。運転の仕方次第では、エルグランドの方が燃費は良くなるかもしれません。

日産「エルグランド」の燃費性能

燃費(JC08モード) 10.8km/L

トヨタ「ヴェルファイア」の燃費性能

燃費(JC08モード) 11.6km/L

高級感の「エルグランド」、ワイルドさの「ヴェルファイア」

エルグランドは初代からの特徴である精悍さはそのままに、フロントのメッキグリルやヘッドランプの形状などに豪華さが加えられています。セダンのようなダイナミックさが売りと言えるでしょう。内装も木目調パネルなど採用されており、上品な印象です。一方のヴェルファイアは、ワイルドな表情を醸し出しながらどっしりとした重厚感を感じさせます。内装は本皮と光沢のあるクロームメッキで装飾され、圧倒的な高級感があります。

日産「エルグランド」のデザイン

エルグランド

画像出典:

トヨタ「ヴェルファイア」のデザイン

トヨタ ヴェルファイア 03

画像出典:

安全性能

安全性では「ヴェルファイア」が有利か

「ヴェルファイア」

安全性においては、マイナーチェンジを行った「ヴェルファイア」が有利と言えるでしょう。新型モデルとなる「ヴェルファイア」には、第2世代”トヨタセーフティセンス”を全車に標準装備しており、夜間でも歩行者を検知(自転車は昼間のみ)できる”プリクラッシュセーフティ”を新たに搭載。また、ブランド初となる車線維持の運転支援システム”レーントレーシングアシスト(高速道路など自動車専用道路で利用可能)”を導入しています。

画像出典:

「エルグランド」

一方、「エルグランド」には移動物の検知機能付き”インテリジェント アラウンドビューモニター”を搭載。6つの角度から周囲の状況を映像確認できるため、狭いスペースの駐車などに便利な機能となります。ですが、こちらはグレード別で設定する必要があるので、安全面では「ヴェルファイア」の方が優れているかもしれません。

画像出典:

販売価格では「エルグランド」が大きくリード

販売価格については、エルグランドが大きくリードしています。価格を抑えつつも高級感あるモデルが欲しい、という方にはエルグランドがおすすめです。「エルグランド VIP」というグレードも存在しており、約7,700,000円で4人乗りのファーストクラスレベルが購入できます。一方のヴェルファイアは価格帯が幅広く展開されており、1500万円超えのハイグレードモデルも用意されています。予算に余裕がありハイグレードモデルが欲しい、という方にはヴェルファイアがおすすめです。

日産「エルグランド」の販売価格

車両販売価格(税込み) 3,213,000円~
出典:

トヨタ「ヴェルファイア」の販売価格

車両販売価格(税込み) 3,354,480円~
出典:

口コミ情報

日産「エルグランド」の口コミ

さん(@hashiriya17)がシェアした投稿 –

さん(@tanavader0515)がシェアした投稿 –

さん(@ma5sa30ki)がシェアした投稿 –

トヨタ「ヴェルファイア」の口コミ

さん(@cinderellachaan)がシェアした投稿 –

さん(@makers_premium_fukuoka)がシェアした投稿 –

さん(@noah3893)がシェアした投稿 –

まとめ

最近では、接待や冠婚葬祭等の用途でミニバンが使われることが多いようです。セダンに近い運転感覚や走行性能を求める方には「エルグランド」がおすすめです。一方、多人数が乗車してもゆったりくつろげる空間を求める方には「ヴェルファイア」がおすすめです。両車ともに新グレードやマイナーチェンジを終えてより快適になりました。気になる方はぜひディーラーへ行って試乗して決めるのも良いでしょう。

ミニバン比較記事

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする