自動車史に残るV8エンジンの音は魅力的!V8エンジン搭載車まとめ

 
ハイパフォーマンスな走りを追求し、人々を魅了してきた「V8エンジン」。その身体に響く迫力あるエンジン音は多くのファンを虜にしてきましたが、残念ながら搭載モデルは減少傾向にあります。今回は自動車史に残るV8エンジンを搭載した車たちをご紹介していきましょう。V8エンジン搭載の日本車や最新モデルも登場!

V8エンジンは独特なエンジン音が魅力

ホンダ V8エンジン 01

画像出典:

V8エンジンとは、直列4シリンダー2組がV字に配置されている「V型8気筒エンジン」を指します。これまで大型自動車向けエンジンとして使われてきましたが、一般的によく知られているのは、大衆向けにも大排気量車が多かった古き良きアメリカ車ではないでしょうか。
「キャデラック」を真っ先に思い浮かべる方も少なくないはず。それに加え、「フェラーリ」などスポーツカーにも搭載されてきたことでも知られています。また近年では「レクサス」などにも搭載されています。まさに名車の歴史とともにあるエンジンとも言えます。

そしてV8エンジンの魅力の一つとして、独特なエンジン音が挙げられます。その体に響く振動と轟くサウンドは、一聴しただけですぐにそれと分かります。

画像出典:

V8エンジンの発祥は意外にもフランス

日本やヨーロッパでのV8エンジン搭載車が高級車や高性能車のみだった時代のこと。アメリカでは1950年代以降、多くの大衆車にV8エンジンを載せていました。「マッスルカー」と呼ばれる、ステレオタイプのアメ車達を覚えている方も多いことでしょう。まさにアメリカで栄華を極めた感があるV8エンジンですが、発祥は意外にも「フランス」でした。

V8エンジンは「ド・ディオン・ブートン」から始まった

V8エンジンは1900年代初頭に、レオン・ルヴァヴァッスール(Leon Levavasseur)というフランス人によって考案されたことが始まりです。始めは船や飛行機など、大きな馬力を必要とする乗り物に使われていました。そして1910年代に入ると自動車にも搭載されはじめます。ちなみに、フランスの「ド・ディオン・ブートン」というメーカー車に採用されたことが最初です。

V8エンジン 01

画像出典:

そして1914年には、アメリカで「キャデラック」に搭載されることが決定します。ところが当時は、高級車として名高い「キャデラック」には快適な乗り心地が求められていました。そのため、V8エンジンの非常に大きな振動音については多くの問題の声があがりました。そこで、エンジン内部のクランクシャフトを耐久性に長けたクロスプレーンという構造へ変え、見事この問題を解決します。この方法が決定的となり、のちに世に広く知れ渡っていきました。なお現在でもこの手法が多くの車に使われています。

V8エンジンを搭載した代表的なアメ車

大排気量で強力なアメ車達はマッスルカーと呼ばれています。いずれもV8エンジンを積み、アメリカ文化を体現するような出で立ちと豪快な走りをしてくれる車たちです。これらの代表的なモデルを、アメリカの自動車会社ビッグ3である「クライスラー」「ゼネラルモーターズ」「フォード」の中から、いくつかピックアップしてご紹介していきます。

クライスラー「ダッジ チャージャー」

ダッジ チャージャー 01

画像出典:

まずは「クライスラー」の“ダッジ”ブランドとして製造・販売している「チャージャー」です。1966年に初登場し、1967年モデルはレース関係者にも注目され、マッスルカーの代表格たる最も有名な車の一つとなりました。

参考動画

画像出典:

シボレー「カマロ」

シボレー カマロ 01

画像出典:

次いで、ゼネラルモーターズから「シボレー」のブランドで製造・販売する「カマロ」です。日本でも人気が高く、フルモデルチェンジ後の6代目を除いて2代目以降は正規輸入が続いています。

参考動画

画像出典:

フォード「マスタング」

フォード マスタング 01

画像出典:

最後に、「フォード」が生産・販売している「マスタング」です。カッコいい見た目とともに、アメリカ自動車史の中でも大ヒットしました。また映画『ブリット』の中で、主演スティーブ・マックイーンがハンドルを握ってサンフランシスコの坂を駆け巡ったシーンは有名です。

参考動画

画像出典:

V8エンジンを搭載した代表的な国産車

日本国内でV8エンジンを積んだ代表車としては、トヨタ「センチュリー」や日産「プレジデント」が有名でしょう。これらは超高級車で、日本のV8エンジン認知度を高く広めたきっかけとしても挙げられます。さらに1989年には、V8エンジンを搭載したトヨタの「セルシオ」が登場。これによって、さらにV8エンジンの存在が知られるようになりました。

トヨタ「セルシオ」

トヨタ セルシオ 10

画像出典:

その後「セルシオ」は“レクサス”ブランドの基礎となっていきます。

参考動画

画像出典:

V8エンジンを搭載した最近のモデル

レクサス「RC F」

レクサス RC F 01

画像出典:

このレクサス「RC F」は2014年10月に販売開始されたモデルです。V8 5.0Lエンジンを搭載しており、ベースには同じレクサス「RC」シリーズが使用。よりハイスペックな高性能モデルへ磨き上げられています。

参考動画

画像出典:

ベントレー「ベンテイガ」

ベンテイガ

画像出典:

世界最高峰の高級SUV「ベンテイガ」にもV8エンジン搭載モデルが誕生しました。V8エンジンは最高出力550ps、最大トルク770Nmとなり、W12ターボエンジンに負けないパワフルかつ軽快な走りを可能としています。

参考動画

画像出典:

V8エンジンについての口コミ情報

さん(@northpinetree)がシェアした投稿 –

さん(@pride.ryo)がシェアした投稿 –

さん(@royniwa)がシェアした投稿 –

V8エンジンはその時代における代表的なモデル車とともに

環境問題が大きく取り上げられる昨今。車は二酸化炭素排出量などの環境面において、様々配慮しなければならない状況に置かれています。また車を求める消費者の嗜好が、より低価格なモデルへと流れています。その中で、パワーを重視した大排気量モデルが敬遠されがちであることは否めません。

しかし、V8エンジンは自動車史の中で多くの名車と呼ばれるモデルに搭載されています。そして車好きの間で、特徴あるエンジン音や走り心地とともに根強い人気を誇ります。果たしてV8エンジンは時代に抗ってこのまま残り続けるか、今後の各メーカーの動向に目が離せません。興味のある方は、今のうちに実車を見に行かれてみてはいかがでしょうか。

画像出典:

関連記事

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする