【車検】車検切れでも走れる?車検が切れた時の対応と仮ナンバー取得方法を徹底解説

 
今回は、もしも車検を切らせてしまったらどうすればいいのか?どう対応すればいいのだろうか?などの車検の期間が過ぎてしまった時の疑問についてまとめていきたいと思います。

車検が切れるのがいつだろうか、明日調べておけばいいや。まだ大丈夫だしもう少ししたら行こう。そんなことを考えているうちに気づいたら車検の期限がすぎていた!なんていうことを経験したことある方もいるのではないでしょうか。意外にも車検を切らしてしまうオーナーは多いんです。
そんな事態になった時にも対応できるよう「車検切れ時」の対応をまとめました。

車検が切れてしまった!

車検

画像出典:

車検の有効期限が過ぎた「車検の切れた車」はまず違法になるのでしょうか?
答えとしては「車単体ではならない」です。ただし、無車検状態の車で「公道」を走った場合には違法となります。駐車場に止めたままであれば、車検が切れていても違法にはならないのです。逆に無車検状態で走行した場合には違反点数が6点、30万以下と重い罰則が下されますので、「警察に見つからなければいいや」なんて考えていると、大きなしっぺ返しが来るので、くれぐれもご注意ください。

また、もしものシーンとして、車検切れの車で事故を起こした場合には、保険の補償がききません。そのため、全額自己負担になります。くれぐれもうっかりで車検を切らせたとしても、絶対に車検切れの車での走行を行うのは控えるようにしましょう。

車検が切れた時の対応

では車検を切らせてしまった場合にはどうすればいいのでしょうか?基本的に選択肢としては「仮ナンバーを取得する」「車検に通す」「廃車にする」「買取してもらう」の4つが挙げられます。

仮ナンバーを取得する

仮ナンバー

画像出典:

最初に仮ナンバーを取得する方法についてご紹介します。
「仮ナンバー」とは車検が切れてしまった車両に対して公道を走って良いと許可するものです。ナンバープレートに赤い車線が引かれた車が稀ではありますが走行しているのを見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。それが「仮ナンバー」のナンバープレートです。
前述の通り車検が切れてしまった車で公道を走る行為は違法となっており、点数や罰金が科せられます。廃車にする際にお店に持って行ったり、車検に通すために車に乗らなくてはならない場合には、管轄の市区町村の役場や陸運局で申請をしてこの仮ナンバープレートを取得して走行することが可能です。しかし、「仮ナンバー」は申請日を含めて5日間程度しか扱えません。この期間を過ぎてしまうと再び無車検車扱いになってしまうので注意が必要になります。

場所・必要書類

書類

画像出典:

では「仮ナンバー」を申請する際に必要な書類を確認していきましょう。
「運転免許」「印鑑」「自賠責保険証の原本」「自動車を確認するための書類」それと手数料で750円程度かかるのでお金も忘れずに持っていきましょう。また、「自賠責保険」が切れている場合には自分で新規加入の申請に行かなければなりません。自賠責保険分のお金も考えておきましょう。

これらを持参の上、申請が完了すると「自動車臨時運行許可申請書」を発行してもらえます。

車検に通す

車検2

画像出典:

改めて「車検に通す」方法もあります。車検が切れて時間が経過していても車検は受けられます。この際に、仮ナンバーを取得して自走しない場合には、搬送車を手配しましょう。多くの民間の工場やディーラーは車検切れの車を引っ張ってくれる搬送車を所有しています。車検が切れた車を再度車検に通したい旨を伝えれば、搬送車を出してくれる場合がほとんどです。しかし、ディーラーに出すと費用もかかることから、少しでも節約したいという方には前述の「仮ナンバー」を取ってから車検に通すようにしましょう。なお、車検は軽自動車なら「軽自動車検査協会」へ、普通車ならば「運輸局」で行われます。

その他の方法としては、専用のトラックを借りる方法がありますが、トラックを借りる費用がもちろん必要となります。また、別の車で牽引していけばいいと、ロープで引っ張っていくのも公道走行と同じ扱いとなるのでやめましょう。見つかった場合には違反点数と罰金が課せられます。

廃車にしてもらう

どうせもう乗らない、何年も乗らないでいて車検に通してない、年々車検の金額がかさむのでもう別の車に乗り換えたい、などの場合には「廃車にする」という方法があります。
車検に通す方法と同様に「仮ナンバー」を習得して自分で廃車買取業車の方まで運転していく方法があります。その後の廃車の手続きはナンバープレートや使用済み自動車引き取り証明書を業者から送付されるので、運輸局で廃車の手続きをすれば簡単に廃車になります。

買取してもらう

買取

画像出典:

上記と似たようなパターンで「買取に出す」という方法もあります。
車検切れの車を買い取ってもらえるの?と思われるかもしれませんが、車両の状態によっては買い取ってくれる場合があります。
「仮ナンバー」を習得して自分で廃車買取業者の方まで運転していく方法や、インターネット上の買取査定に出す方法などがあります。また、車検と同様に買取業者などに連絡すれば簡単に引き取ってくれることもあります。
しかし、業者に出してしまうと手数料が取られてしまったりするので、仮ナンバーをとって運転するか、業者に頼むかは費用を比べてからの検討をするようにしましょう。

クチコミ情報

Yousuke Matsuoさん(@yosuke067146)がシェアした投稿 –

@yukun_odyがシェアした投稿 –

YUJIさん(@nexus1978)がシェアした投稿 –

まとめ

車検を切らしてしまったからといって、走行さえしなければ違法にはならないことがご理解頂けたかと思います。許可なく走行さえしなければ問題ありませんが、なるべくなら車検が切れる前に車検の更新をするようにしましょう。

「車検」に関するまとめ記事

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする