運転しやすい自動車の条件とは?運転しやすい国産車ランキング TOP5【最新版】

 
運転しやすい国産車をご紹介します! 免許を取得したばかりの初心者の方や、長い間車を運転していないペーパードライバーの方は運転に不安を感じるかと思います。誰でも運転しやすい車を条件から絞ってランキング形式でご紹介しますので、車選びの基準として参考にしてみてください!

運転しやすい国産車ランキングTOP5

運転しやすい車

画像引用:

cosmetic-dentistsマガジンの独自目線で、2018年に期待できるモデルチェンジ予定のある・またはすでにした、運転しやすい国産自動車ランキングをまとめました。「運転しやすさ」の定義は乗る人の好みで変わってきますが、車を購入する際の参考としてご覧いただければと思います。

運転しやすい車の条件

運転しやすい車

画像引用:

まずは、運転しやすい車として選ぶ条件を確認していきましょう。

前方の視野が充分確保出来る車

運転のしやすさを見極めるには、まず前方の視野が広いかどうかが鍵です。フロントガラスの窓枠にもなっているフロントピラーが太い車もありますが、この場合右斜め前や左斜め前などの外の状況が分かりにくく、横断歩道を渡る歩行者などが見えにくいこともあります。前かがみになる必要があったり、視界が遮られてしまったりすることがあれば、それは運転しにくい車であるため、運転に自信の無い方はフロントガラスの視界が良好な車を選びましょう。

長い運転でも疲れない車

運転は長時間運転する場合が多いため、なるべく疲れにくい車を選ぶ必要があります。選ぶ基準として、シートやハンドルは高さの調節ができるため、位置を確認して自分にフィットする運転席かどうか確認しましょう。

高い車高と車幅・長さがない車

車高が低い車に比べ、車高が高い車は後方の状況が見やすいというメリットがあります。加えて車幅と長さが比較的小さい車は、左右前後の感覚が掴みやすく、駐車時(車庫入れ・縦列駐車等)でも視界を広く確保することができます。なるべく軽自動車のようなコンパクトな車を選ぶことをおすすめします。

駐車に便利な機能も

近年では駐車が苦手な人にも安心な「パーキングアシスト機能」や、リア部分に設置されたカメラにより後方の映像が確認出来る「バックモニター機能」が搭載している車が多いため、これまでよりも駐車を簡単に行うことができるようになりました。特に「パーキングアシスト機能」では、ドライバーの代わりに駐車をしてくれるため、慣れないうちは最新機能をふんだんに利用しましょう。

パーキングアシスト参考動画

引用:

運転しやすい車ランキング

それでは、以上の条件を踏まえて運転しやすい車をご紹介します。

【5位】ホンダ「フリード」

ホンダ フリード

画像引用:

ホンダのコンパクトミニバンとして2016年9月にフルモデルチェンジした「フリード」。2017年12月には、コンプリートモデルが発売されました。ミニバンといえば、大きくて運転しにくいというイメージがあるかと思いますが、実はコンパクトカーと同等のサイズでありながら、フロントウインドも大きく作られており、視界も良好であるためストレスのない運転が楽しめます。軽自動車やコンパクトカーとは違う広い室内空間を求める方にはおすすめです。

ホンダ「フリード※ハイブリッドB(FF)」スペック

車両型式 ホンダ・DAA-GB7
エンジン 水冷直列4気筒横置DOHC
最高出力 81kW(110ps)/ 6,000rpm
22kW(29.5ps)/ 1,313-2,000rpm※モーター
最大トルク 134Nm(13.7kgfm)/ 5,000rpm
160Nm(16.3kgfm)/ 0-1,313rpm※モーター
燃費 27.2km/L
全長×全幅×全高(mm) 4,265×1,695×1,710
最低地上高 135mm
販売価格(税込) 2,256,000円〜
出典:

参考動画

引用:

「フリード」のクチコミ情報

そいえば車来ました!最後までシエンタと迷ってフリードにしたよ…!軽からの乗り換えだからやっぱ運転しやすいし、何より娘を乗せやすい。゚゚(*´□`*。)°゚。

— ももお@いくじ (@prpr_omochi)

【4位】トヨタ「アクア」

トヨタ アクア

画像引用:

トヨタの「プリウス」をコンパクトにした「アクア」は、軽自動車のように小回りが効き、比較的運転しやすい車として人気です。特に女性からの支持が多く、コンパクトカーながら車内スペースにゆとりがあるため使い勝手が良いとされています。しかし、定員である5人乗車してしまうと少し窮屈で狭く感じてしまうかもしれません。

安全面では、高性能なセンサーにより事故を防ぐ衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティー センス C」を搭載しているため、夜間走行や高速時でも安心して運転できます。なお、「アクア」は2017年にマイナーチェンジをしましたが、2018年にはフルモデルチェンジを予定しています。

トヨタ「アクア※G」スペック

車両型式 DAA-NHP10-AHXEB
エンジン 直列4気筒ガソリンエンジン
最高W出力 54kW(74ps)/ 4,800rpm
45kW(61ps)※モーター
最大トルク 134Nm(13.7kgfm)/ 5,000rpm
169Nm(17.2kgfm)※モーター
燃費 34.4km/L
全長×全幅×全高(mm) 4,050×1,695×1,455
最低地上高 140mm
販売価格(税込) 2,062,800円〜
出典:

参考動画

画像出典:

「アクア」のクチコミ情報

今日は1日天橋立までドライブだった(*^^*)
AQUA GR SPORTよかった(*⌒▽⌒*)
今回トヨタレンタカーさんで、キャンペーンやってたんでお借りしたわけですが、乗りやすいしカッコイイし最高でした/////
なんといっても燃費がいい!200キロ以上走って、満タン返しの際の料金1900円!さすがハイブリッド!

— 榊 瑞樹 (@HARUHI_MIZUKI)

【3位】スズキ「ハスラー」

スズキ ハスラー

画像引用:

2015年12月にマイナーチェンジされ、軽自動車でありながらSUVやワゴンのようなスタイルを持ち合わせる「ハスラー」。通常の軽自動車よりも最低地上高が高く、オフロードでも力強い走行を実現するほか、視界も広いため運転しやすいとされています。安全面では、4方向を確認出来る「全方位モニター」をオプションにより装備可能。これにより駐車もスムーズに行うことが出来ます。

スズキ「ハスラー※Xターボ(2WD)」スペック

車両型式 スズキ・DAA-MR41S
エンジン 水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ
最高出力 47kW(64PS)/6,000rpm
1.6kW(2.2PS)/1,000rpm※モーター
最大トルク 95Nm(9.7kg・m)/3,000rpm
40Nm(4.1kg・m)/100rpm※モーター
燃費 27.8km/L
全長×全幅×全高(mm) 3,395×1,475×1,665
最低地上高 180mm
販売価格(税込) 1,504,440円〜
出典:

参考動画

引用:

クチコミ情報

仲良しフォロワー!モチドラさんのハスラーの続き🎵

車体にバンパー装着も終わって、メタリック部分の磨き作業も終了して完成ヽ(*´▽)ノ♪

お待たせしました。明日洗車して、自宅へ納車いたします🙇

車高落とさなくても、かなり低くく見える( ☆∀☆)カッコいい✨

— lVlasa @YZF-R1 (@ms_delight186)

【2位】スズキ「ラパン」

スズキ ラパン

画像引用:

2015年6月にフルモデルチェンジした軽自動車「ラパン」は、独特の可愛らしいフォルムが特徴的。100万円前後で購入できるためオシャレな車を安く手に入れたい初心者向けの車としておすすめです。また、小回りはもちろんのこと車高も充分高く、比較的ボンネットがフラットであるため、小柄な女性でも運転しやすいようです。

スズキ「ラパン※X(2WD)」

エンジン 水冷4サイクル直列3気筒
車両型式 スズキ・DBA-HE33S
最高出力 38kW(52PS)/6,500rpm
最大トルク 63Nm(6.4kg・m)/4,000rpm
燃費 35.6km/L
全長×全幅×全高(mm) 3,395×1,475×1,525
最低地上高 155mm
販売価格(税込) 1,389,960円〜
出典:

参考動画

引用:

クチコミ情報

ラパンが来た🐰
可愛すぎる💕
でも今日雪だし、練習するか迷う❄

— みきてぃー (@deainochikara)

【1位】ダイハツ「タント」

ダイハツ タント

画像引用:

軽自動車とは思えない室内空間の広さが人気を呼んでいる軽自動車「タント」。運転席においてはフロントガラスが幅広く死角が少ないため、コーナーに差し掛かった際でも安心した走行を可能とします。また、後部ドアにはスライド式を採用しており、軽自動車の域を越えた使い勝手の良さをアピールした1台です。また、「タント」は2018年にフルモデルチェンジを予定しています。

ダイハツ「タント※G“SAⅢ”(2WD)」

エンジン 水冷直列3気筒12バルブDOHC横置
車両型式 ダイハツ DBA-LA600S
最高出力 38kW(52PS)/ 6,800rpm
最大トルク 60Nm(6.1kg・m)/ 5,200rpm
燃費 28.0km/L
全長×全幅×全高(mm) 3,395×1,475×1,750
最低地上高 145mm
販売価格(税込) 1,501,200円〜
出典:

参考動画

引用:

クチコミ情報

昨日タントとってもらいました✨

めちゃくちゃ綺麗!

たくみありがとう(*^^*)

— すっちー (@tyerio_l350s)

【番外編】意外と運転しやすい車たち〜クチコミ編〜

トヨタ「カムリ」

さん(@sayuri.0821)がシェアした投稿 –

レクサス「LS」

hideyo mikiさん(@mochamarmomopapa)がシェアした投稿 –

日産「エクストレイル」

hanaさん(@eikaso920)がシェアした投稿 –

マツダ「CX-5」

hiyoppiさん(@rriissaa.booo)がシェアした投稿 –

ホンダ「オデッセイ ハイブリッド」

RC4オデッセイHVアブソルート
運転したのはかなり前ですが適度に固めの脚のお陰で山もスイスイ飛ばせて良い(アルファード比)
モーターのお陰で加速もよく、RB3アブソルートよりも(直線は)速い。なお、調子に乗って試乗してると6km/Lというハイブリッドらしからぬ燃費を叩き出しました。

— たっくみ (@1109_Takumi)

まとめ

運転しやすい車をピックアップしましたが、運転に慣れていない方にはSUVといった大型な車よりも視界が広いコンパクトカーや軽自動車が乗りやすいかもしれません。また、車を購入する際は必ず試乗し、シートの高さやハンドルの位置、視認性の良さなど確認することを忘れないようにしましょう。

関連ランキングまとめ

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする