フォルクスワーゲン「アトラスTANOAK」初披露!中型ピックアップトラック市場参入へ

 
2017年5月に販売されたフォルクスワーゲンの新型SUV「アトラス」。多種なグレードをラインナップする一台ですが、今回はピックアップトラック版となる「アトラスTANOAK」が世界初披露されました!中型ピックアップトラック市場へ参入する可能性もあるそうですが、果たして...!新型「アトラス」の最新情報をお伝えしていきます。

ニュース

VWに新たなピックアップトラックが登場!その名も「アトラスTANOAK」

2018年3月30日

フォルクスワーゲンは、新たな中型ピックアップトラック「アトラスTANOAK」をニューヨーク・モーターショーにて初披露しました。

このピックアップトラック「アトラスTANOAK」は、新型SUV「アトラス」をベースに開発されたコンセプトモデル。新世代のプラットフォーム「MQB」が採用されており、東南アジアなどで人気のピックアップトラック「アマロック」よりもアグレッシブさを感じる一台になります。パワートレインは、「アトラス」同様に最大出力280psを発揮する3.6リッターV型6気筒ガソリン”FSI”エンジンを搭載しています。
実際に市販化されるかは不明なところですが、中型ピックアップトラック市場に参入することになれば話題を呼ぶことは間違いないでしょう。

アトラス tanoak フォルクスワーゲン ピックアップトラック

画像出典:

「アトラスTANOAK」のスペック

エンジン 3.6リッターV型6気筒ガソリン”FSI”エンジン
最高出力 280ps
最大トルク 35.7kgm
トランスミッション 8速AT
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 5438mm×2030mm×1844mm

参考動画

画像出典:
記事出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする