ポルシェ 新型「マカン」内装を初めて捉えた!2018年4月に初披露へ

 
ポルシェの人気コンパクトサイズSUV「マカン」の改良モデルが2018年に登場へ!内外装はもちろん、機能面も一新される改良版「マカン」には、PHEVモデルの登場も噂されています。2018年4月に改良モデルの初披露を予定しているポルシェ「マカン」最新情報をお届けします。

ニュース

新型「マカン」のプロトタイプをキャッチ!内装の様子を初めて捉えた

2018年3月20日

PHEVモデルの登場も噂される新型「マカン」ですが、その内装の様子を初めてカメラがキャッチしました。

以前よりもカモフラージュが軽くなった新型「マカン」のプロトタイプ。「パナメーラ」同様のヘッドライトにはX型の”LEDポルシェ・ダイナミック・ライトシステム(PDLS)”が装着される他、フロントバンパーやエアインテーク(シングルバー付)、リアディフューザーといった各パーツのデザインに変化が見られます。

また、内装では12.3インチからなる新たなインフォテイメントシステムを設定。エアコン吹き出し口の位置も下へ移動しているため、よりシンプルなコックピット周りになることは間違い無いでしょう。2018年内に販売を予定している新型「マカン」ですが、ライバル視するメルセデス・ベンツ「AMG GLC63」にどのような差をつけるのでしょうか。

ポルシェ マカン フェイスリフト

画像/記事出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする