ポルシェ「911 GT3」最新情報|新モデル情報とスペック・燃費と価格まとめ

 
3月に公開されたポルシェ新型「911 GT3」がニュルンベルクでのタイムアタックに挑戦し、見事自己ベストを更新しています。しかもこちらサーキット用のチェーンナップなしの量産型そのままの仕様で挑んだということでその高い走行性能を示す結果となりました。

ニュース

ポルシェ「911 GT3 RS」次期型プロトタイプをスパイショット

2017年7月6日

ポルシェ「911 GT3 RS」次期型プロトタイプのスパイショットを入手しました。

ドイツ、ニュルンブルクの近くの公園で目撃された次期型「911 GT3 RS」は昨年とは違うパーツを装着して登場。NACAエアダクトを備えたエンジンフードや、新デザインのバンパーが採用されているほか、リアウイングは大型化し、以前は塞がれていたフロントタイヤ上の通気口もその姿をあらわにしています。カモフラージュも薄く、ワールドプレミアも9月とされていることから、こちらはかなり市販型に近い姿と言っていいでしょう。

911 GT3 RS

画像出展:

ヴァイザッハオプションの設定濃厚

パワートレインは現行の4リッター水平対向6気筒から4.2リッターと排気量が引き上げられ、最高出力は現行の500psから540ps程度へと向上すると予想。最大トルクも現行の460Nmを上回ると思われ、トランスミッションはPKDに加え、6速MT設定の可能性もあります。
また、高性能仕様となる「ヴァイザッハオプション」の設定も濃厚であり、こちらはカーボン素材多様で軽量化が施されるほか、エアロパーツが備えられるなどレース性能を高めた一台となります。新型「911 GT3 RS」は2018年の3月頃に販売される予定で、公開は9月のフランクフルトモーターショーが有力です。

911 GT3 RS

画像出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする