レトロとモダンの融合 独カスタムメーカー製作’72年式「911」のカスタムカー

「964」などをベースにナロー風のカスタマイズを施したカスタム「911」といえばSingerなどが有名ですが、それとは逆に、1972年式のFシリーズ「911」をベースに現代的なモダナイズを施したのがこちらで紹介されているKAEGEのカスタム「911」です。

KAEGE カスタム「911」
この車の特徴のひとつは各部をカーボン化して軽量化を図っている点です。

KAEGE カスタム「911」 バッテリー
バッテリーも軽量なLITE BLOXのものに交換されています。

KAEGE カスタム「911」 ヒューズボックス
また、ヒューズボックスやその周辺もカーボン化され、軽量化に貢献しています。
これらの軽量化はドライバーやパッセンジャーなどの実際の使い勝手にほとんど影響を与えない部分で行われているのが特徴です。

KAEGE カスタム「911」
ヘッドライトについても目立たないながらもこだわりを持ったカスタムパーツを採用しています。

KAEGE カスタム「911」 ライト
こちらはメーター照明用電球なども含め、ポルシェの純正ライトの電球の製造などを手がけてきたオスラムのLEDプロジェクターライトが採用されています。

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする