BMW 新型「X5」カタログ画像がリーク?「X5」は2018年9月にデビュー

 
BMWの新型「X5」が2018年9月にいよいよワールドプレミアへ!デビュー当初から人気を得ている「X5」、新型モデルには内外装に新たなデザインを落とし込む他、走行面でも充実した内容になる模様。今回は公式カタログと思われるリーク画像が公開されていますが、一体どんな仕様となるのでしょうか。新型「X5」の最新情報をお届けします。

新型「X5M」のプロトタイプが姿を現した!「X5」は2018年9月にデビュー

2018年5月24日

2018年9月にデビュー予定の新型「X5」。今回は、その高性能モデルとなる「X5M」のプロトタイプがカメラにキャッチされました。

BMW X5M

画像出典:

新型「X5M」は、最新のプラットフォーム”CLAR”を採用し、現行モデルから300kgのダイエットを実現。剛性の向上も図られる他、オフロードでも快適な走行を楽しむことができる”オフロードパッケージ”が用意されるそうです(新型「X5」も同じ仕様に)。また、パワートレインには、最高出力600psを発揮する4.4リッターV型8気筒Mツインパワーターボエンジンが搭載されると言われています。

BMW X5M

画像出典:

エクステリアには、大型のキドニーグリルやハニカムメッシュ仕立てのエアインテークに加え、クワッドエキゾーストパイプ、Mブレーキキャリパー、クロスドリル・ブレーキディスクローターといった装備が施されており、先陣を切って登場した「X2」よりもアグレッシブなデザインになることは間違い無いでしょう。新型「X5M」は、早ければ2019年初頭にデビューする予定です。

新型「X5」ティザー動画も公開

画像出典:
記事出典:

BMW新型「X5」プロトタイプをスクープ!登場は2018年9月?

2017年11月8日

BMW・X5

画像出典:

今回はBMWの新型「X5」について、スクープ画像を入手しました。アメリカのサウスカロライナ州にあるスパータンバーグ工場にて撮影されたもののようです。

まずパワートレインについては、2.0L直列4気筒ツインターボエンジンと3.0L直列6気筒ツインターボエンジン、そして最高出力600ps、最大トルク800Nmを誇る4.4L V型8気筒ツインターボエンジンが展開されるようです。さらに、ハイブリッドモデルの登場も確実視されています。

また、軽量プラットフォーム「CLAR(クラスタアーキテクチャ)」の採用によって、大幅な軽量化も実現しているようです。ヘッドライトについても、新デザインとみられるLEDモデルが装着される等、走行性能以外の面においても大きな改良が施されたモデルに仕上がっている様子です。

公開は2018年9月と予想されています。

「X5」に利便性の高い”BMWコネクテッド・ドライブ”を標準装備へ

2017年10月17日

BMWは、独自開発の総合テレマティクスサービス”BMWコネクテッド・ドライブ”を「X5」に表重装備することをアナウンスしました。

この”BMWコネクテッド・ドライブ”は、車載通信モジュールを利用しドライバーと車の周辺環境をネットワーク化させる総合テレマティクスサービス。利便性や安全性だけでなく、運転中でも様々な情報やエンターテイメントを楽しむことができます。大きな事故を起こした際は、車両側が自動的に”BMW SOSコールセンター”に発信する他、車のコンディションデータをディーラーに送る”BMWテレサービス”、スマートフォンの専用アプリを介して車両を遠隔操作する”BMWリモート・サービス”を利用可能。”BMWオンライン”や”BMW Apps”では、最新ニュースやSNSの更新情報などを閲覧することもできるため、より充実したドライブを実現します。この”BMWコネクテッド・ドライブ”を利用したことがない方は、一度ディーラー等で体験してみるといいでしょう。なお、「X6」でも標準装備されるとのことです。

画像出典:
記事出典:

BMW新型「X5」のプロトタイプを再びキャッチ

2016年11月29日

現在開発中のBMW新型SUV「X5」ですが、そのプロトタイプを再びキャッチされました。

今回キャッチされた新型「X5」では、カモフラージュが施されているものの、フロント部分のキドニーグリルが大型化させていることがわかり、現行モデルよりもダイナミックなデザインに仕上がることが予想されます。また、最新プラットフォーム「CLAR」の採用により軽量化が実現され、より安定感のある走行が可能となるようです。
インテリアにおいては、同社の「5シリーズ」同様の質感にこだわった空間が与えられるほか、最新の安全機能も取りいれた一台となるとのこと。第4世代となる新型「X5」が、どんなスタイルとなるのか今から楽しみなところです。

BMW X5

画像・記事出典:

BMW 新型「X5」の開発車両をスクープ! 登場は2018年?

2016年8月10日

BMWは7年ごとにモデルチェンジを行うのが基本ですが、2013年に登場した「X5」について、早くも新型の開発車両がスクープされました。
一見、次期「X3」のプロトタイプと似ているのですが、実際にはさらにサイズが大きくなっているそう。現行の3代目「X5」よりも大きくなったとのことで、室内空間も広くなっていると予想されます。開発車両のルーフに荷物が載っているのは、ヨーロッパではルーフキャリアに荷物を載せて移動することが多いからだと考えられます。
今回の2018年モデルは2017年末ごろに登場すると見られていますが、プラットフォームを共有していた2代目と3代目とは違い、今回は先代との共有はなさそうです。

BMW 新型「X5」

記事・画像出典:

概要

BMW「X5」ってどんな車?

「X5」は、BMWが製造するクロスオーバーSUV車です。ブランド初のクロスオーバーSUVであり、「SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)」と名付けて、全く新しいカテゴリーの車として発売されました。
初代は2000年に登場。「5シリーズ」をベースにして、多くの部品を流用しています。環境性能も高く、低排出ガスレベルを達成するとともに、日本・ヨーロッパ両方においての環境規制をクリアしています。現行モデルは3代目で、2013年から販売されています。

BMW「X5」

記事・画像出典:

スペック

現行モデルのスペックとライバル車種比較

BMW「X5」 現行モデル

エンジン 直列6気筒DOHCディーゼルエンジン
排気量 3.0L
最高出力 258ps/4000rpm
最大トルク 560Nm/1500-3000rpm

メルセデス・ベンツ「GLEクラス」

エンジン V型6気筒DOHCターボチャージャー付エンジン
排気量 3.0L
最高出力 258ps/3400rpm
最大トルク 620Nm/1600-2400rpm
出典:

燃費性能

現行モデルから燃費性能予想

現行モデルの燃費性能は、14.0km/Lです。新型は現行モデルよりサイズが大きくなるとのことですから、燃費性能自体は現行モデルと同等程度かと予想されます。

BMW「X5」 現行モデル 14.0km/L
メルセデス・ベンツ「GLEクラス」 12.9km/L
出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする