ポルシェ新型「911 R」、早くも伝説の1台へ!? 取引価格は既に1億円を超過

991台の限定にて登場したポルシェ新型「911 R」ですが、その取引価格が既に1億円を超えていることがレポートされています。

ポルシェ新型「911 R」
近年のポルシェの価格高騰の話題といえば、空冷エンジン搭載車が主でしたので、そういった点でこれは注目したい情報です。

Used Porsche 911 R1_expensive_03
「996」以降の、水冷エンジン搭載車においても例えばType997 スピードスターは356台の限定台数であるなど、より希少性の高いモデルがなかったわけではありません。
ですが、空冷モデルにおいても「RS」などのより運動性能が高いモデルでは価格上昇率がより高かったのと同様に、最高速など場合によってはGT3 RSを上回る性能が評価されているのかもしれません。(過去記事URL:http://cosmetic-dentists.info/p1309)

Used Porsche 911 R1_expensive_04
また、マニュアルミッションが採用されている点など、より積極的にドライブを楽しみたい層からの歓迎も背景にあると思われます。これを受けてか、次期型ではRSにマニュアルが復活するとの噂もあります。

Used Porsche 911 R1_expensive_05
現在の取引価格ですが、購入希望価格が約1億1千万円、販売希望価格は約1億3千万円と、いずれにしても1億円を大きく超えた高額な取引価格が形成されつつあります。

ポルシェ「911R」に関連する記事

記事・画像出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする