フォルクスワーゲン「ゴルフGTI/ゴルフR」によりスポーティーな限定モデルが登場!

 
世界中から愛されてるフォルクスワーゲン「ゴルフ」。今回は、その高性能モデルとなる「ゴルフ GTI/ゴルフ R」に走りを追求した"パフォーマンス"グレードが新たに登場!一体どんな乗り心地となるのでしょうか?「ゴルフ」の最新情報をお届けします。

目次

ニュース

フォルクスワーゲン「ゴルフGTI/ゴルフR」によりスポーティーな限定モデルが登場!

2017年10月24日

フォルクスワーゲンは、「ゴルフGTI/ゴルフR」にパワフルな走りを可能とする限定モデル”パフォーマンス”を新たに設定し、10月23日から販売することをアナウンスしました。

「ゴルフGTI パフォーマンス」は、”ゴルフGTI”に特別なチューニングを施したことで、最高出力を245psまで引き上げることに成功。ベースモデルよりも15psアップさせる他、7速DSG、電子制御油圧式フロントディファレンシャルロック、大径ブレーキディスクを取り入れるなど、限定モデルならではの特別装備が与えられています。

ボディカラーには、ダークアイアンブルーメタリック及びピュアホワイトを用意。専用の19インチアルミホイールも装着され、エクステリア全体を引き締める効果を発揮しています。インテリアでは、マイクロフリース仕立ての専用シートトリムを採用し、スポーティーな室内を演出。500台限定となる「ゴルフGTI パフォーマンス」の販売価格は、456万円(税込)に設定されています。

【特別限定車 Golf GTI Performance 登場!】
新開発の専用2.0L TSI(R)エンジンは、最高出力180kW(245PS)を発揮。足元には19インチホイール&大径ブレーキディスクを採用しています。

— Volkswagen Japan (@VW_JPN)

「ゴルフR パフォーマンス」

“ゴルフR”をベースにした「ゴルフR パフォーマンス」は、専用チタンエキゾーストシステムを採用。これにより、走行モードの切り替えが可能な”ドライビングプロファイル機能”と連動して様々なエキゾーストサウンドを楽しむことができます。その他、パフォーマンスブレーキパッドを取り入れた専用ブレーキシステムにより安定感のある走りを実現。エクステリアでは、カーボン製のドアミラー、同モデル専用の19インチアルミホイールが装着されています。インテリアでも、カーボン仕様のナパレザーシートを導入するなど、レーシーな雰囲気を持つ室内空間となっています。

ボディカラーは、ラピスブルーメタリックとターメリックイエローメタリック(オプション設定)を用意。ベースモデルにはない高性能な走りを体感したい方には、オススメな一台となるでしょう。こちらは100台限定となり、販売価格は599万9000円(税込)に設定されています。

【特別限定車 Golf R Performance】
ドライビングプロファイル機能と連動して音色が変化する専用チタンエキゾーストシステムを搭載。

欧州を代表するエキゾーストメーカー、 と共同開発した特別装備です。

— Volkswagen Japan (@VW_JPN)

記事出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする