【マツダ】「デミオ」一部改良!「i-ACTIVSENSE」がさらに高性能に

 
マツダは11月9日、「デミオ」の一部改良と特別仕様車「ノーブルクリムゾン」の販売を発表しました。販売開始はともに12月7日を予定しています。「デミオ」については、主に安全技術「i-ACTIVSENSE」の改良が施されているようです。

ニュース

【マツダ】「デミオ」一部改良!「i-ACTIVSENSE」がさらに高性能に

2017年11月10日

マツダ・デミオ

画像出典:

マツダは11月9日、「デミオ」の一部改良と特別仕様車「ノーブルクリムゾン」の販売を発表しました。販売開始はともに12月7日を予定しています。

「デミオ」については、主に安全技術「i-ACTIVSENSE」の改良が施されています。車線逸脱警報機能や交通標識認識機能等が新たに追加され、特に緊急自動ブレーキについては新たに歩行者も検知されるようになる等、より安全性能に磨きがかかっているようです。

またボディカラーには、これまでの「ソウルレッドプレミアムメタリック」より、さらに彩度・深みが増した「ソウルレッドクリスタルメタリック」が追加されています。

販売価格は、税込みで139万3200円~226万2600円になります。

▼特別仕様車「ノーブルクリムゾン」

マツダ・デミオ・ノーブルクリムゾン

画像出典:

特別仕様車「ノーブルクリムゾン」については、「13S Touring」と「XD Touring」の二モデルをベースとしたモデルになっています。

ボディカラーには専用色である「セラミックメタリック」が設定されています。そしてインテリアについては、鮮やかなレッドのシートが採用されている点が特徴的です。その他のインテリアパーツはホワイトやブラックで統一されているため、華やかさに落ち着きをプラスした仕上がりとなっています。

また他にも、専用塗装アルミホイールやフルセグ地上デジタルTVチューナー等が装備されています。

販売価格は、税込みで177万6600円~226万2600円になります。

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする