【スズキ】新型「ジムニー」は2018年10月に初披露へ|ジムニー最新情報まとめ

 
スズキの人気車種ジムニー、現行モデルは生産終了!いよいよ2018年夏にフルモデルチェンジ!現行モデルよりもスクエアなデザインを持ち合わせ、安全性や走行性も向上される新型ジムニーですが、そのワイド版となるジムニー シエラも2019年に登場するとの情報が入ってきました。2018年9月には生産を開始する新型ジムニーの発売日・スペックなど気になる詳細をご紹介していきます。

概要

スズキ「ジムニー」ってどんな車?

660CCと出力が劣る軽自動車でありながらも大型4WDと肩を並べるほどの機動力を兼ね備え、「軽自動車の枠を飛び出す1台」として市場を湧かせて登場した、軽自動車のオフロード4WDの「ジムニー」。オフロード車でもサスペンション化などが主流となっている昨今、強度と耐久性を追求するためラダーフレームを採用するなどスズキ独自の構造であることから、日本のみならず世界中からの高い評価がなされています。また、走行の際には2WDとの切り替えも可能で騒音や振動の軽減させる使い勝手の良さも持ち合わせているので、オン・オフロードともに走りの楽しさを実感することが可能です。45年もの歴史を持つ車だけあり、「ジムニー」の実力は折り紙付きです!

ジムニー

画像出典:

【動画】大型トラックも牽引する力強さ!

2017年11月29日

雪道で動けなくなった大型トラックを牽引する「ジムニー」ですが、軽自動車とは思えない力強さを発揮しています。

画像出典:

新型「ジムニー」の走行動画

画像出典:

みんなの「ジムニー」をチェック!〜インスタグラム編〜

さん(@afrottic)がシェアした投稿 –

さん(@jimnytomo5465)がシェアした投稿 –

さん(@kkz_garage)がシェアした投稿 –

スペック

スズキ「ジムニー※現行モデル」のスペックとライバル車比較

XG

エンジン 水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ
総排気量 0.658cc
最高出力 47kW/64PS/6,500rpm
最大トルク 103Nm/10.5kg・m/3,500rpm

XC

エンジン 水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ
総排気量 0.658cc
最高出力 47kW/64PS/6,500rpm
最大トルク 103Nm/10.5kg・m/3,500rpm
出典:

ライバル車:三菱「パジェロミニ」

エンジン 直列4気筒SOHC16バルブ
総排気量 659cc
最高出力 52ps(38kW)/6500rpm
最大トルク 6.3kg・m(62N・m)/4500rpm
出典:

燃費性能

スズキ「ジムニー※現行モデル」の燃費とライバル車比較

XG/XC

5速マニュアル 14.8km/L
4速オートマチック 13.6km/L
出典:

ライバル車:三菱「パジェロミニ」

XR 14.6km/L
出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする