スズキ 新型「ワゴンR」にMT車が登場!最新情報やスペックをライバル車と比較

 
幅広い年齢層から支持を受けているスズキの軽トールワゴン「ワゴンR」。2017年2月にフルモデルチェンジを施し新型モデルとして登場しましたが、今回はファン待望となるMT車の販売が開始されました!新型「ワゴンR」の気になる最新情報をお届けします。

ニュース

スズキ新型「ワゴンR」にMT車が登場!

2017年8月24日

今年2月にフルモデルチェンジを行なった新型「ワゴンR」ですが、新たにMTを選択できるグレード「FA」をラインナップに追加したことをスズキが発表しました。

新型「ワゴンR」は、MT車が追加されたグレード「FA」以外にも「ハイブリッドFZ」と「ハイブリッドFX」グレードを用意。ハイブリッド仕様ではない「FA」グレードでは、先進安全システムが搭載されていないものの、価格に関しては他のグレードよりも約10万円ほど安い1,078,920円に設定されています。初めてマイカーを購入する方にはちょうどいい価格と言えるでしょう。
ハイブリッド車ほどの燃費性能は期待ができませんが、25.6km/Lとなかなかの低燃費を実現。LEDヘッドライトも装備されていませんが、自分でランプを付け替えることも可能です。
その他、先代の「ワゴンR」同様にシフトノブが、インテリアパネルではなくフロアに設置され、サイドブレーキも手で引く手動式になっています。

ワゴンR

新型「ワゴンR」販売価格

ハイブリッド FX※CVT 1,177,200円
FA※CVT/MT 1,078,920円
画像/記事出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする