シュコダ 新型クロスオーバーSUV「コディアック」最新情報|スペック・燃費と価格

ニュース

シュコダの新型クロスオーバーSUV「コディアック」テスト風景をスクープ

更新:2016年07月13日
VWグループのシュコダが開発中の「コディアック」について、ニュルブルクリンクでテスト中の様子がスクープされました。ボディ全体をカモフラージュ用のパネルが覆っているためエクステリアの詳細は不明ですが、2016年に公開された「ビジョンSコンセプト」を元にしたデザインになっていると言われています。
シュコダ コディアック
▲「コディアック」スクープ写真
シュコダ ビジョンSコンセプト
▲「ビジョンSコンセプト」

記事・画像出典:

スペック・燃費性能

「コディアック」のスペックと燃費予想

今年3月にジュネーヴモーターショーでお披露目された「ビジョンSコンセプト」のスペックから、「コディアック」のスペックはこのようになるのではないかと予想されています。

パワートレイン 1.4L ガソリンエンジンに電気モーターを組み合わせて設定
最高出力 156ps(ガソリンエンジン)
55ps(電気モーター)
トランスミッション 6速DSG ATギアボックス
0-100km/h加速 7.4秒
航続距離(電気のみ、フル充電状態から) 50km
燃費 21km/L程度
出典:

インテリア

エレガントで快適な空間を目指したインテリア

インテリアについて写真などの情報は入ってきていませんが、設計担当者によると、シュコダの持つ堅牢さと柔軟さの両面をアピールするインテリアになっているとのことです。エレガントかつ快適な空間作りを目指し、トリムや仕様に応じて5シーターと7シーターを設定していることが明らかになっています。

出典:

エクステリア

「ビジョンSコンセプト」に最新トレンドをプラス

スクープショットではカモフラージュのため詳細は不明ですが、3月のジュネーヴモーターショーで披露された「ビジョンSコンセプト」に最新トレンドの要素をプラスしたデザインになっているという噂です。
シュコダ コディアック
シュコダ コディアック
シュコダ コディアック
サイズは一目見て分かるように、かなり大きめの印象。全長は4700mmとなり、3列7人乗りが設定される模様です。フロントグリルなど確認できる部分を見ると、やはり「ビジョンSコンセプト」に近いモデルになっているのかと思われますが、ホイールデザインなどはまた斬新なデザインとなっています。様々な憶測が飛び交っていますが、最終的にどうなるのか分かるのは、やはり続報が出てからになりそうです。
シュコダ ビジョンSコンセプト
シュコダ ビジョンSコンセプト
「ビジョンSコンセプト」はリア部分やヘッドライトが非常にユニークなデザインになっていますから、このあたりが生かされたらいいなと期待してしまいますね。

記事・画像出典:

価格

公式発表はされていませんが、£40,000(日本円にして約550万円)ほどになるのではないかと思われます。

販売時期

9月に開催されるパリモーターショーでワールドプレミアされる見込みです。販売は来年以降となり、2019年にはハイブリッドモデルがリリースされるようです。

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする