【トヨタ】次期「86」は2021年にデビューへ!「86」最新情報まとめ

 
トヨタが世界に誇るスポーツクーペ「86」の次期モデルが、2021年に誕生へ!一部では、"GR ハイブリッドスポーツコンセプト"が次期モデルになると囁かれていますが、一体どんなデザインになるのでしょうか?次期「86」の気になる最新情報を、ライバル車と比較してお届けします!

ニュース

次期「86」いよいよ開発へ!2021年にデビュー予定

2018年4月5日

これまで様々な憶測を呼んでいた次期「86」ですが、2021年のデビューに向けて本格的に開発をスタートすることが明らかになりました。

次期「86」は、現行モデルと同様のプラットフォームを採用し、水平対向エンジンの排気量が2リッターから2.4リッターへと拡大されるとのこと。また、コーナリングの安定感を追求するために低重心化させる他、ボディサイズは現行を維持していくようです。コンバーチブル仕様の「86」を導入もするとの情報もありますが、本当に実現することになれば海外受けすることは間違いないでしょう。

スバル 86

画像/記事出典:

兄弟車「BRZ」も次期モデル誕生へ

なお、次期モデルはスバルと共同開発することになり、兄弟車である「BRZ」も生まれ変わることになります。次期「BRZ」は、運転支援システム「アイサイト」を導入する可能性が高いと言われています。

画像出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする