日本も見習うべき!ドイツの緊急車両走行時が素晴らしかった

 
救急車やパトカーなど緊急車両が近付いてきたときには進路を譲るのは交通ルールとして当然ですよね。しかし急いでいるときなどじれったいと思ってしまった人も少なくないはず。そんな方に是非見てもらいたい動画を今回はご紹介。ドイツのある町で事故が起きたとき、そこで見られた交通マナーとは一体・・・?

ただただ圧巻!

事故が起きたのは、ケーニヒスブルンという町にあるB17道路。通報を聞きつけ救急車が出動しましたが、はたして迅速に現場まで辿り着けるのでしょうか。
ドイツの交通マナー
現場が近付いてきました。
するとそこには、驚きの光景が広がっていたのです。
ドイツの交通マナー
ドイツの交通マナー
整然と左右に避けて、きれいに真ん中の道を開ける多数の車。救急車も不必要に止まったりアナウンスしたりせず、スムーズに現場まで向かうことができました。

素晴らしいドイツの交通マナー

動画は最後に、緊急車両走行へ協力してくれたドライバーたちへの感謝の言葉で締めくくられています。
感激の思いとともに、日本でも見習わなければと思わされる動画ですね。

画像出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする