歌手 長渕剛の愛車遍歴をまとめてみた【芸能人の愛車遍歴】

数々のヒット曲を生み出す日本を代表する歌手の長渕剛さんですが、その男気溢れる魂の歌とライブパフォーマンスは世代を超えて様々な人に愛されています。そんな長渕剛さんの所有する愛車も、まさに男らしい車たちが勢揃いしています。こだわり抜いた長渕剛さんの車を覗いてみましょう。

ジープ ラングラー初代YJ

ジープ ラングラー
▲1987年に登場したジープのラングラー。長渕剛さんは、子供の頃からジープに憧れを持っていたそうです。楽曲タイトルにも「ジープ」の名前が入る程、ジープをこよなく愛しているそうです。

画像出典:

ジャガーXJ コンバーチブル

ジャガーXJ
▲ジャガーのスポーツカーXJ コンバーチブルは80年代の高級車として名を馳せています。ちなみに、アルバム「JEEP」にてこのジャガーに乗ったCDジャケットは、発売当時大きな話題を呼びました。

画像出典:

ハマー H1 アルファ

ハマーh1
▲ゴツい車といえばこの車。2010年に廃止されてしまいましたが、軍用のH1 アルファをアーノルド・シュワルツネッガーさんが民間用の車にしてしまったというエピソードも。とにかくデカくてゴツい車好きな方にとってはドはまり間違いなしの車です。

画像出典:

ハマー H2

ハマー
▲H1からデザインが大きく変更されたH2。H1と合わせて2台とも黄色のハマーを所有していたそうですが、こんな目立つ車が街で走っていたら驚きます。

画像出典:

シボレー・コルベット C1

シボレーコルベット
▲シボレーが初めて製造したオープンカーのコルベットは、販売当時他にはない次世代の雰囲気を持つデザインを採用していました。ちなみに、長渕剛さんのライブでは何度もステージに登場した車です。

画像出典:

アストンマーティン DBS

アストンマーチン
▲映画「007」でも登場するボンドカーとして有名でもあるアストンマーチンDBSですが、最高出力は517PSの0-100km/hは4.3秒を発揮し高性能なスポーツカーです。

画像出典:

番外編

ちなみに長渕剛さんの次男「長渕蓮」さんは、元レーシングドライバーとして様々なレースにも参加していました。2014年のフォーミュラ4でのレースを最後に残念ながら引退してしまいましたが、現在はミュージシャンを志しているようで、父親譲りの音楽愛が受け継がれているようです。家族で一緒に車も音楽も愛するなんて素敵ですね。
長渕蓮

画像出典:
画像出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする