話題の大統領候補 ドナルド・トランプの愛車遍歴まとめ【5選+1】

資産家としても有名で、先日には共和党での大統領候補氏名を確実にしたドナルド・トランプ候補は一体どのような車を所有しているのか、そして他にも関係した車の話題を、CheatSheetなどアメリカの複数サイトの記事を基に整理してみました。

メルセデス・ベンツ・ SLRマクラーレン

ドナルド・トランプ 車

2003年におよそ5,000万円で登場したSLRマクラーレン、このV型8気筒5.4リッター・スーパーチャージャーエンジンを搭載し617馬力を発揮するスーパーカーは、2005年にトランプタワーの前で納車作業が行われたのが確認されています。
この車に採用されたスーパーチャージャーはリショルム式で、懐かしのユーノス800のミラーサイクルエンジンに採用されたものと同じ形式です。兼坂弘さんが月刊モーターファンで連載していた「究極のエンジンを求めて」の中で賞賛されていたのを懐かしく思い出しました。

50年代のロールスロイス・シルバークラウド

ドナルド・トランプ 車
ロールスロイスをかなり好まれているようです。もし大統領に当選されたら、大統領専用車がキャデラックからロールスロイスになるのではないかという、ユーモアのある予測も?

ロールスロイス・ファントム

ドナルド・トランプ 車
さらに、こちらのファントムも愛用されているそうです。販売価格はおよそ5,500万円からなるこの車を好みに合わせて仕様を変更しているそうで、それによりこの特別仕様車の価格は1億円程度のようです。

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする