車の”ボディタイプ”正しい見分け方を知ってる?車の特徴や種類をご紹介

 
豊富に存在する車のボディタイプを一挙にご紹介!クーペ、サルーン、セダンやコンバーチブルとロードスターなど、ボディタイプの呼び名は様々ありますが、その違いを意外と知らない方もいるはずです。そんな今回は、車に詳しくない方のためにボディタイプの分類を一挙にまとめてみました。今最も人気を得ているボディタイプは一体...?

現在の自動車のボディタイプ

ボディタイプ

日産 スカイラインクーペ 画像出典:

少し前まではクーペはクーペ、セダンはセダン、と区別がしっかりしていました。しかし車が多様化するにつれ、「クーペタイプのセダン」なんていうものも現れ始め、新たなボディタイプも続々登場しています。
現在では、簡単に言えば屋根とボディをつなぐピラーが判断基準で、その本数や位置から呼び方を決めるのが一般的なようです。

セダン

まずは最もベーシックなタイプであるセダンから見ていきましょう。

セダン ボディタイプ

メルセデス・ベンツ Sクラス 画像出典:

セダンは客室と荷室、エンジンルームがそれぞれ独立しているものを指します。4ドア仕様が一般的ですが、2ドアセダンも存在します。各スペースが独立したセダンは、タクシーやハイヤーなど送迎用車としてもよく使われています。車高が低いため車内空間は小さめですが、静粛性や安全性の高さは評価できます。

セダン参考動画

画像出典:

サルーン

サルーンというと、日本ではセダンよりも高級な車というイメージがあるかと思います。しかし実は、本来はどちらも同じものを指す言葉でした。セダン車のことを英国の高級車をイメージして日本のJIS規格で「サルーン」と呼んでいましたが、いつのまにか同じ型でもグレードの違いを示すようになったのだとか。

サルーン 

トヨタ クラウンロイヤル 画像出典:

サルーンという名称は、フランス語の「サロン」から来ています。由来を知れば、確かに高級感あふれる車というイメージになるのも頷けますね。日本では一応メーカーによって呼び名が使い分けられていますが、ボディタイプに違いがあるわけではないようです。

サルーン参考動画

画像出典:

クーペ

続いてはクーペです。元々2人乗りの箱型馬車から名前がつけられたこともあり、本来は「2人乗りの2ドア」車を言います。最近では後部座席を追加した4人乗りタイプが多いようです。

クーぺ

アウディ TT 画像出典:

クーペは、何よりもまず速く走ることを使命として開発されたモデルです。高い走行性能を重視しているため、運転好きには持ってこいの車と言えるでしょう。ただし、ドライバーあってのクーペは後部座席がかなり狭く作られています。荷室容量も多くないため、大人数での乗車やお子様のいるご家族にはちょっと不便な車かもしれません。

現在は、セダンに見えるクーペや4ドアクーペなども存在し、クーペとセダンの存在は曖昧になっています。

クーぺ参考動画

画像出典:

ステーションワゴン

セダンのルーフ後方を引き延ばし、より荷室容量を拡大させたタイプがステーションワゴンです。セダンをベースにしていますが、客室と荷室は同一空間にあります。

ステーションワゴン

BMW 5シリーズツーリング画像出典:

セダン同様の高い走行性能と静粛性を持ちながらも、家族連れでも満足出来る十分な荷室容量が魅力。基本的には5ドアのものが多いようです。荷物をたくさん積め込めるため、長距離の移動やちょっとした旅行にも大活躍するタイプです。なお、海外では”エステート”、スポーツクーペの要素を取り入れたスタイルを”シューティングブレーク”と呼ぶことがあります。

ステーションワゴン参考動画

画像出典:

コンバーチブル

一度は乗ってみたいオープンカーの中でも、セダンまたはクーペをベースとして屋根の着脱が可能なものをコンバーチブルと呼びます。主にアメリカでこのように呼ばれることが多いです。

コンバーチブル

ミニ コンバーチブル 画像出典:

コンバーチブルは、箱型とオープンスタイル両方を利用できます。屋根付きの状態を基本として設計されているため、ルーフ部分もしっかりした造りです。

コンバーチブル参考動画

画像出典:

カブリオレ

基本はコンバーチブルと同様、クローズ状態を基本とするオープンカーです。19世紀のフランスで使用されていた馬車から名称が取られ、今でもフランスやドイツでこのように呼ばれています。
カブリオレ

画像引用:

カブリオレ参考動画

画像出典:

ロードスター

ロードスターと聞いてマツダの「ロードスター」を思い出す人は少なくないと思います。ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー等を受賞し話題になりましたが、ロードスターもマツダの車種ではなくボディタイプの一種です。

ロードスター

マツダ ロードスターRF 画像出典:

コンバーチブルとの違いを挙げるとすれば、オープンスタイルを基本として設計されていること。ルーフはあくまでも雨風よけであり、箱型状態でずっと乗用するようには作られていません。
コンバーチブルがオープンカーにもなれる車であるのに対し、ロードスターは屋根も付けられるオープンカーと言えるでしょう。

ロードスター参考動画

画像出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする