国内では珍しい並行輸入車【11選】日本未発売モデルを手に入れよう!

 
自動車大国である日本には、正規販売されていない魅力的な日本未発売モデルが数多く存在しているのはご存知でしょうか?滅多に見掛けない外車のようなモデルが街中で走行していることがありますが、それはいわゆる並行輸入車として購入されたものです。そんな今回は、日本未発売の並行輸入車の中でも人気のある10モデルをピックアップしてご紹介します!並行輸入を利用して他人と被らない一台を手に入れてみよう!

日本未発売の並行輸入車

並行輸入の大きな強みとして、日本では正規販売されていないモデルでも購入できるという点が挙げられます。日本は自動車大国ではありますが、日本未発売モデルも多く存在します。今回は、日本未発売の並行輸入車の中でも人気のある10モデルをピックアップしました。外車と国産車に分けてそれぞれご紹介します。

並行輸入車ピックアップ(外車編)

シュコダ「スペルブ」

並行輸入車 シュコダ

画像出典:

フォルクスワーゲン傘下のチェコの自動車メーカー、シュコダが製造しているセダン「スペルブ」です。ダイナミックかつ優雅なデザインが高く評価され、ドイツのレッドドットデザイン賞を受賞しています。美しさと機能性を両立させた無駄のないデザインです。リラックスできるよう快適性を追求したインテリアは、とても広々としています。東欧風のデザインが好きな方にはたまらないでしょう。

シュコダ「スペルブ」についての口コミ

シュコダ スペルブ
かっこいい

— 師匠 (@KaY__U)

ベントレー「ブルックランズ」

ブルックランズ 並行輸入車

画像出典:

イギリスの高級車メーカーであるベントレーが、1993年より生産開始した車が「ブルックランズ」です。2007年にはクーぺモデルも発表しています。外観からも一味違う風格が感じられますが、パワフルなV8エンジンを搭載しており、スペックも1級品です。インテリアにもこだわっており、誰もが1度は乗ってみたいと思う憧れの車です。

ベントレー「ブルックランズ」についての口コミ

④ベントレー ブルックランズ
無駄に大きなクーペならではの佇まい、最高ですね。加えて英国車丸出しのレザーとウッドの世界と伝統の6+3/4リッターエンジンは、これぞベントレーと思えるもの。
若い人には似合わないところも良き。

— ひろやK (@m5ptr168)

ダッジ「チャレンジャー」

ダッジ・チャレンジャー

画像出典:

ダッジは、クライスラーが持つブランドのひとつです。フォード「マスタング」に代表されるような、コンパクトかつスポーツ走行が可能で安価な車を目指して作られました。高いパフォーマンス性はもちろん、個性的な外観も魅力的です。ボディカラーは11色から選ぶことができます。

ダッジ「チャレンジャー」についての口コミ

ダッジチャレンジャーとかくっそカッコいいけどマッスルカーじゃなくていいんだよ2Lくらいで欲しい

— Dr.J (@saba3drj_r)

シボレー「タホ」

タホ シボレー 並行輸入車

画像出典:

「タホ」は1992年に初代が登場し、20年以上高い人気を誇るフルサイズSUV車です。初代や3代目については一部正規輸入されていますが、モデルの種類によっては並行輸入でしか手に入らないものもあります。大型SUVらしく車内はとても広々としています。また、長時間のドライブでも疲労が溜まらないよう配慮された設計です。

シボレー「タホ」についての口コミ

愛車のシボレータホは 1997年式なのですでに20年越えのアメ車。今現在、車検に出してますが、今回はスターターとブレーキパッドの交換、もちろんオイル交換も。まだまだ乗りますよ! 今後はショック交換、LED化かな。燃費は悪いけど愛さずにはいられない。

— ゆきひで@ヴァナ芸人 (@yukihide1123)

ハマー「H2」

ハマー・h2

画像出典:

ハマー「H2」は、並行輸入車の中でも特に人気のあるモデルです。特徴は何と言ってもこの装甲で、戦車のような外観は、男心をくすぐる魅力的なデザインです。見ているだけで気分が高揚する方も多いのではないでしょうか。低重心の安定感と乗り心地の良さは抜群です。

ハマー「H2」についての口コミ

ハマーh2 かっこよすぎ
将来 乗りてぇなぁぁぁぁ

— 佐藤 聖珠 (@seiju0703)

並行輸入車ピックアップ(国産車編)

日産「NV400」

日産・NV400

画像出典:

この「NV400」は、日産が生産している欧州車です。特徴的な前面と大きさは、思わず2度見してしまうほどの存在感があります。見た目の大きさもさることながら、室内の広さも圧倒的です。1列目には3人、2列目には4人並んで座ることができ、車での長距離旅行も十分できるでしょう。静岡県の救急車に採用されています。

日産「NV400」についての口コミ

NISSAN NV400正規輸入しとくれよ

— Noriaki (@noriakidrums)

日産「NVパッセンジャー」

日産・NVパッセンジャー

画像出典:

「NVパッセンジャー」は北米向けに開発された車で、マイクロバスほどのサイズの大型車です。最大可能収容人数はなんと12人、いかにもアメリカンなサイズで、用途に応じてシートの着脱も可能です。家庭用には少々ヘビーかもしれませんが、大人数での移動が多い方であれば大活躍すること間違い無しです。

日産「NVパッセンジャー」についての口コミ

NVパッセンジャーいいなあ
海外のブリーダーなんかはこれ乗ってる人多いみたいね(´ω`;)
そりゃ 荷物も人もたくさん乗れますからね←
中型免許ないと乗れないですがw

— 先日助けていただいたです (@run107bety)

トヨタ「タンドラ」

トヨタ・タンドラ

画像出典:

トヨタ「タンドラ」は、北米で販売されている大型ピックアップトラックです。荷台の上に屋根のないピックアップトラックは日本で見かけることは稀ですが、海外では幅広くモデル展開されています。荷室を十分に広く保ちながら、座席は5人まで座れる2列シートです。パワフルな外見と落ち着いた上品な内装を合わせ持つ、面白いモデルです。

トヨタ「タンドラ」についての口コミ

\( 'ω')/ウオオアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーッッッッッッッッッッッッッッ!!

ヤバいぐらい好みのタンドラいたゾ…

USトヨタ良さ味……

— ごーちんおぢさん( ‘ч’ )@オフ車ほぢ (@bradymerchantof)

ホンダ「リッジライン」

ホンダ・リッジライン

画像出典:

「リッジライン」はホンダのピックアップトラックです。キャビンと荷台が一体化したような滑らかなボディが特徴的で、クールな表情の1台です。蓋つきの荷室もあるため、雨の日でも安心です。大型でありながら小回りのきく機敏さも持ち、まさに都会的なピックアップトラックと言えるでしょう。

ホンダ「リッジライン」についての口コミ

米国ホンダのリッジラインとかいうどちゃシコピックアップを発見してしまったんですけど
やるやんアッチのホンダ

— ゆとり (@trna__rere)

ホンダ「アコード クーぺ」

ホンダ・アコードクーペ

画像出典:

日本でもお馴染みのホンダ「アコード クーペ」。小ぶりなフロントグリルやスタイリッシュなヘッドライン周りからは、落ち着いた大人な雰囲気が感じられ、リア部分も洗練されたデザインであることが伺えます。また、高級クーぺでありながら、ギアに6速MTが用意されている点は魅力の一つと言えるでしょう。

ホンダ「アコード クーぺ」についての口コミ


アメリカホンダの逆輸入車で格好いいね❕

— リトル草ヒロライダー (@mh198730)

日産「ムラーノ クロスカブリオレ」

日産 ムラーノ カブリオレ

画像出典:

2015年まで日本でも販売されていた日産のSUV「ムラーノ」に、オープンモデルが存在していたのはご存知でしょうか?これはアメリカ仕様として2代目「ムラーノ」に設定された激レアモデルの一つであり、販売当初は”奇妙な一台”として話題を集めていました。まさに個性的なデザインを持つ「ムラーノ クロスカブリオレ」ですが、2014年に生産終了しているため、現在は並行輸入でも入手困難な状態と言えるでしょう。

日産「ムラーノ クロスカブリオレ」についての口コミ

昨日新宿におった北米日産ムラーノクロスカブリオレ ルーフ開放しててイイネ!今の時期気持ち良いんだろうなあ〜

— hiro (@schiessen999)

まとめ

今回ご紹介した他にも、並行輸入で手に入る車は多数存在します。並行輸入車はメンテナンスなどの点で苦労することもありますが、車好きであれば手に入れた時の喜びは格別ではないでしょうか。並行輸入車を手に入れる際には、メリット・デメリットを理解した上で購入するようにしましょう。

輸入車に関連するまとめ記事

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする