インテリア重視の車選びをしよう!ベストインテリア【TOP10】

 
皆さんは「WARDS AUTO」をご存知でしょうか?アメリカのオンラインメディアで、これまで様々なジャンルのランキングを発表しています。今回は2016年度に発表されたベストインテリアTOP10について、ユーザーの口コミも交えてご紹介!車選びの参考にしていただければ幸いです。

インテリア重視での車の選び方!ベストインテリアTOP10紹介!

ベストインテリア

画像出典:

今回は「WARDS AUTO」が発表した、2016年度ベストインテリアTOP10をご紹介します。2015年度に登場したモデルが対象で、「実用性」「安全性」「快適性」「美しさ」「素材」「販売価格」などが採点されています。

「WARDS AUTO」とは?

「WARDS AUTO」はアメリカの自動車メディア。これまでベストインテリアTOP10のほかにも、ベストエンジンTOP10や今年度新車販売台数など様々なジャンルのランキングを発表しています。ちなみにベストインテリアTOP10については、「WARDS AUTO」編集者が対象モデルに試乗した後に厳選なる採点が行われているとのこと。ランキング発表は毎年行われ、すでに本国では恒例行事となっています。

【第10位】アウディ「TTS」

アウディ・TTS

画像出典:

第10位はアウディ「TTS」です。特徴は一箇所に統合されたコントロールボタン。運転中でも楽に操作することができ、コンパクトスポーツクーペとして便利な配置になっています。先代の「TT」から引き継いだマルチディスプレイも見やすく、シンプルかつ窮屈さを感じさせないデザインが評価されました。

「TTS」のボディサイズと販売価格

車両型式 ABA-FVCJXF
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,190×1,830×1,370mm
参考車両本体価格(税込み) 7,760,000円
出典:

アウディ「TTS」のインテリアを動画で確認

出典:

アウディ「TTS」口コミ情報

自分も理想はA7です!
でも今はA5とTTSに乗りたい乗りたいのでそちらにいきます!
余裕が出来たらA7に笑
内装もかなり気に入ってます自分わ!

— 山田 樹@Anija/Ateam (@Anija_Audi_Love)

アウディ最新情報

【第9位】BMW「7シリーズ」

7シリーズ BMW

画像出典:

第9位に選ばれたのは、BMW「7シリーズ」です。BMWのフラッグシップ的存在であり、ラグジュアリーでありながら親しみの持てるモデルとなっています。座席がマッサージチェアになる機能や携帯電話のワイヤレス充電、暖房付きアームレストなど細かな心配りがなされ、その全てが手元のディスプレイで操作できます。

「7シリーズ」のボディサイズと販売価格

車両型式 DLA-7D20
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 5,110×1,900×1,480mm
参考車両本体価格(税込み) 10,660,000円
出典:

BMW「7シリーズ」のインテリアを動画で確認

画像出典:

BMW「7シリーズ」口コミ情報

BMW M760Li xDrive Tokyo Bay. BMW 7 Seriesのフラッグシップ、BMW M760Li xDrive を特別展示中です。特別な塗装とドイツの職人のクラフトマンシップを感じる内装の仕上りを、車内にアクセスしてご体験下さい。

— BMW Tokyo (@BmwTokyoNews)

BMW最新情報

【第8位】キャデラック「XT5」

キャデラック XT5

画像出典:

第8位にランクインしたのは、「キャデラック XT5」です。キャデラックのラグジュアリー性をしっかり引き継いだクロスオーバーSUV車です。ローズウッドを使用したトリムやセミアニリンレザーシートなど、素材にこだわったインテリアの高級感はさすがと言うほかありません。

「XT5」のボディサイズと販売価格

車両型式 ABA-C1UL
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,825×1,915×1,700mm
参考車両本体価格(税込み) 6,685,200円
出典:

キャデラック「XT5」のインテリアを動画で確認

画像出典:

キャデラック「XT5」口コミ情報

キャデラック XT5 キターー!皆さまこんにちは☀4日後に一日警察官という大役を任されている竹長です(・・;)は…

— キャデラック桜山/シボレー桜山 (@ccsakurayama)

キャデラック最新情報

【第7位】シボレー「カマロ」

シボレー・カマロ

画像出典:

シボレー「カマロ」は、高度な先進技術とデザイン性が評価され第7位となっています。これまでのアメリカンスポーツカーにはなかったクーラーシートという発想や操作性の高いシンプルなデザインによって、迫力あるスポーツカーでありながらクーペのような便利さも兼ね備えています。

「カマロ」のボディサイズと販売価格

車両型式
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,780×1,900×1,340mm
参考車両本体価格(税込み) 5,162,400円
出典:

シボレー「カマロ」のインテリアを動画で確認

画像出典:

シボレー「カマロ」口コミ情報

カマロの内装とハンドル!

— Ryo (leo) (@atsutaisoberyo0)

シボレー最新情報

【第6位】クライスラー「パシフィカ」

クライスラー パシフィカ

画像出典:

第6位はクライスラー「パシフィカ」です。機能性に収束しがちなミニバンの中で、クライスラーがこだわったのは快適性。インテリアトリムの材質からシートの座り心地、そしてパーソナルスペースがしっかり確保された座席空間が評価されています。

「パシフィカ」のボディサイズと販売価格

車両型式
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 5,172×2,022×1,777mm
参考車両本体価格(税込み) 4,380,000円
出典:

クライスラー「パシフィカ」のインテリアを動画で確認

画像出典:

クライスラー「パシフィカ」口コミ情報

クライスラーとか400万くらいじゃん。
パシフィカとかどうですか

— たそ。12.13蔵王 (@daigo444)

クライスラー最新情報

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする