フォルクスワーゲン 新型「トゥアレグ」遂に登場!先進運転支援システムを新たに導入

 
欧州や中国で人気を集めるフォルクスワーゲンの新型SUV「トゥアレグ」が遂に登場!従来のダイナミックなスタイリングはそのままに、よりスポーティーな1台へ仕上がっています。また、利便性や機能性を追求した室内空間も魅力の一つであり、先進安全システムも最新版へと変更されています。ファン待望の新型「トゥアレグ」最新情報をお届けします。

ニュース

新型「トゥアレグ」遂に登場!先進運転支援システムを新たに導入

2018年3月27日

3世代目となるフォルクスワーゲンの新型SUV「トゥアレグ」が、遂に中国にて初披露されました。

この新型「トゥアレグ」は、ボディ全体の48%にアルミニウムを採用する他、高張力鋼を拡大させたことで最大106kgの軽量化を実現。エクステリアでは、メッキ加工のフロントグリルに加え、最新型のLEDヘッドライト、リアテールライト部分にシーケンシャルウィンカーを導入したことで従来よりもキレのある一台へと進化しています。

フォルクスワーゲン トゥアレグ

画像出典:

機能面が充実したインテリア

荷室スペース(容量は810L)も拡大されたインテリアでは、インパネ部分に12インチからなる大型ディスプレイ”デジタル・コックピット”を採用。”ディスカバー・プレミアム”という15インチのインフォテインメント・システムも設定されており、あらゆる車両情報を確認することが可能となります。また、新たに導入された最新運転支援システム(ADAS)では、夜間走行時に人間や動物の動きを熱によって検知することができる”ナイトビジョンアシスタンス”が設定されるなど、安全性が強化されています。

パワートレインは、ガソリンエンジン・ディーゼルエンジンだけでなく最高出力367psを発揮するPHEVモデルもラインナップされるとのこと。新型「トゥアレグ」は中国やロシアを中心に展開されるそうですが、日本での販売はあるのか気になるところです。

フォルクスワーゲン トゥアレグ

画像出典:

参考動画

画像出典:
記事出典:

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする