『GT-R NISMO』世界最高速度ドリフト走行を達成!ギネス記録にも認定

日産の中東法人である「日産ミドルイースト」がドリフト走行の世界最高速度記録にチャレンジ、見事に成功しギネス公式記録に認定されたことが発表されました。

世界最高速度のドリフト走行

今回の挑戦でハンドルを握ったのは、D1グランプリシリーズ2015の総合チャンピオン川畑 真人選手。アラブ首長国連邦のフジャイラ国際空港の3kmほどの滑走路を舞台に、日産が誇るドリフトマシン「GT-R NISMO」が世界一に挑む一部始終をまとめた映像になっており必見です。

画像出典:

走り出しからスピードを上げその速度ではスピンするんではないかとヒヤヒヤしますが、30度の角度を維持しながら304.96km/hの最高速度でのドリフト走行を見事達成。

今回使用のGT-R NISMO

GT-R NISMOは2013年に登場した最高出力1380hp/最高時速350Kmを誇る国内最速を誇るモンスターマシン。そのモンスターマシンに、今回はNISMOエンジニアと日本のチューナーGReddy(Trust)が共同でさらにチューンアップを加えたということでマシンとしては万全を期していたよう。そして、もちろんマシンの凄さもですが、このモンスターマシンを操る川畑選手の運転技術にも圧巻です。

GT-R NISMO
GT-R NISMO

画像出典:
記事出典:

日産「スカイラインGT-R」に関する最新情報

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする