映画『ワイルドスピード』に登場したファンから人気が高いスポーツカー【10選】

 
公開のたびに話題を呼ぶ映画『ワイルド・スピード』。シリーズ累計7作品が映画公開され、車好きの方はもちろんそうでない方も大人気のシリーズです。最新作『ワイルドスピード・アイスブレイク』の後は、2021年までに完結編を含む2作品が公開予定。そんなワイルドスピードシリーズに登場した、ファンから人気が高いスポーツカー10選をご紹介します。

『ワイルドスピード』ではこれまで数多くの名車が登場していますが、その中でも特にファンから人気が高い車を振り返りましょう。一体、1位に輝くのはどの車でしょうか。

【第10位】スバル「WRX STI」

ワイルドスピード 登場 スポーツカー 名車

画像出典:

▲スバル「WRX STI」は、『ワイルド・スピードMAX』で登場。2.0リッターのDOHCターボエンジンを使用し、最高出力は227kW(308PS)/6400rpm。ラストシーンでは、フェニックスの攻撃で華麗に大破します。

画像出典:

【第9位】フォード「マスタング 1967年式」

ワイルドスピード 登場 スポーツカー 名車

画像出典:

▲『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』で、ショーンがバトルの際に乗る車として登場します。

画像出典:

【第8位】ホンダ「AP1 S2000(Suki’s S2000 from 2Fast 2Furious)」

ワイルドスピード 登場 スポーツカー 名車

画像出典:

▲『ワイルド・スピードX2』にてピンク色に塗装したホンダの「S2000」は、スーキーの愛車として登場します。ナイトラス・オキサイド・システムを搭載し、エンジン冷却の出力低下を減少させます。カスタマイズ車の価格は不明です。

画像出典:

【第7位】ポルシェ「996 GT3 RS」

ワイルドスピード 登場 スポーツカー 名車

画像出典:

▲『ワイルド・スピード MEGA MAX』に登場。作品中では、アクションシーンが多い賭けレースで使用されました。メキシコブルー色にカスタマイズされたポルシェ「996 GT3 RS」は3.4リッターユニットのエンジンを搭載しています。

画像出典:

【第6位】Wモーターズ「ライカン ハイパースポーツ」

ワイルドスピード 登場 スポーツカー 名車

画像出典:

▲『ワイルド・スピード SKY MISSION』にて高層ビルから飛ぶシーンで登場しました。なんと、こちらの「ライカンハイスポーツ」は世界に7台しかないという希少価値が高いレアな車で、価格も4億円と破格。最高速度も385km/hと、すべてにおいて規格外の「ライカン ハイスポーツ」。現在、ドバイの高級車販売店で買えるとのことです。

画像出典:

【第5位】三菱「ランサーエボリューションⅦ」

ランサーエボリューション

画像出典:

▲『ワイルド・スピードX2』にてブライアンが運転をした「ランサーエボリューション」。劇中車は2014年のバレット・オークションに出品されています。

画像出典:

【第4位】マツダ「RX-7 フォーチュンモデル」

ワイルドスピード 登場 スポーツカー 名車

画像出典:

▲『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』で事故死してしまったハンが愛用していたカスタムモデルであり、日本のカスタムメーカー「ヴェイルサイド」が発売を行なっています。

画像出典:

【第3位】クライスラー「ダッジ・チャージャー 1970年式」

ワイルドスピード 登場 スポーツカー 名車

画像出典:

▲同作の1作目『ワイルド・スピード』でトレッドが乗っていました。車内には2つのシートとロールケージが搭載されており、走ることだけを目的とした一台です。

画像出典:

【第2位】トヨタ「スープラ」

ワイルドスピード 登場 スポーツカー 名車

画像出典:

▲1作目『ワイルド・スピード』にてブライアンの愛車として登場。1作目の最後にブライアンとドミニクがレースをするシーンを思い出す方も多いのではないでしょうか?ちなみに、映画で実際に使用したモデルはオークションに出品され、18万5,000ドル(約2,200万円)の高値が付きました。

画像出典:

【第1位】日産「R34 GT-R」

ワイルドスピード 登場 スポーツカー 名車

画像出典:

▲『ワイルド・スピード』の車といえば、やっぱりこの「R34 GT-R」。映画中でも何度も登場し、主人公ブライアンの愛車を代表し、数々の名シーンを飾りました。なお、写真の『ワイルド・スピードMAX』に登場した青の「R34」は、チャリティーオークションに出品され100万ユーロ(約1億4000万円)もの値段がつけられました。

【補足情報】主人公ブライアンが最初に乗っていた車は…?

『ワイルド・スピード』ファンならご存知かもしれませんが、主人公ブライアンが最初に愛用していた車は鮮やかなグリーンカラーを施した三菱「エクリプス」です。1作目で登場する三菱「エクリプス」は、敵の銃撃(最終的に爆破)に遭い、映画冒頭で姿を消してしまいます。そのため、「エクリプス」の存在を知らないという方もいるかもしれません。なお、「エクリプス」は2012年に生産を終了していますが、2018年3月にSUV「エクリプス・クロス」として販売されることが決定しています。

画像出典:

『ワイルド・スピード』には名車が勢揃い

『ワイルド・スピード』各シリーズの物語で、重要なシーンを担ったスポーツカーばかりがランクインしています。次作以降の公開も発表されているなか、ポールウォーカー無き『ワイルド・スピード』がどう進化をしていくのかストーリーも非常に気になるところです。

今は亡きポール・ウォーカー(ブライアン)を振り返る動画が話題に

画像引用:

『ワイルドスピード』のアリーナショーが遂にスタート!

映画『ワイルドスピード』の世界観を体現できるアリーナショーが、2018年1月からロンドンでスタートしました。

「Fast&Furious Live」という公演名でスタートしたこのアリーナショーは、映画同様に迫力のあるカーアクションを3Dプロジェクションも交えて忠実に再現。限られたステージでもスピード感と臨場感のあるシーンを演出しているとのことです。また、このショーには映画で実際に使用された車(約42台)も登場し、あの「80スープラ」や「R34GT-R」、「シルビア」がアリーナを駆け回るようです。
欧州の14ヶ国で行うアリーナショー「Fast&Furious Live」ですが、今のところ日本公演の予定はないそうです。

画像出典:

最新作『ワイルドスピード・アイスブレイク』に登場するモデルも確認

2017年4月28日に公開された、シリーズ最新作「ワイルドスピード・アイスブレイク」に登場する車両の一部もまとめました。

『ワイルド・スピード』に関連する記事

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする