スペインのスタートアップベンチャーより、おしゃれで実用的なEV車が公開される

スペインを本拠地として活動を行うスタートアップベンチャー企業である「VELANTUR Cars(ヴェラントル)」が2017年リリースに向けて電気自動車の開発を進めていると、海外メディアかautoevolutionが報じました。
valantur_ev_01

18ヶ月の期間を費やし作られた同車はまだ名前こそありませんが、今までの常識に囚われず斬新なデザインとなっています。約4,000mmの全長の2+2シーターの3ドアクーペと大きな車体ではありませんが、その短い車体内でもフロントマスク周りのクラシックなイメージでありながら、リアにいくにつれて先進的なイメージを漂わせている、これまであまり見たことがないようなクルマとなっています。
男性・女性ともに受けが良さそうなオシャレなルックスで人気が出そうですね。
valantur_ev_03
また性能面としても充実をしており、約400kmの距離の走行が可能な容量のリチウムイオンバッテリーと180PS出力の電気モーターからなるユニットが搭載され、0-100Km/h加速値は8秒未満とのこと。
また、驚きなのが30分程度でフル充電が可能とのことなので、かなり実用的なものとなっているのも好まれそうですね。

スタートアップとして登場し業界の風雲児としてすでに名前を轟かせている「テスラ・モーターズ」と比較されることが今後多くなりそうな同社ですが、如何にしてEV車シェア獲得を狙っていくのかが楽しみですね。
今後注目の1台になるのではないでしょうか。

記事参照元

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする