ランボルギーニ「アヴェンタドール」の後継モデルの噂が浮上!次期モデル名は「マタドール」!?

 
世界中でファンを抱えるランボルギーニが今後どのようなモデルを登場させるのか気になっている人も多いはずです。そんな中、現行「アヴェンタドール」の後継モデルとして登場するのは「マタドール」と呼ぶ新モデルではないかとの噂が浮上しました。

スーパーカーの代名詞であるランボルギーニの新型モデルに関するニュースが海外のメディアで紹介されました。ランボルギーニの世界で販売されているモデルの主力は「アヴェンタドール」か「ウラカン」ですが、前者のアヴェンタドールの次期モデルではないかと噂されているのが、今回のニュースの主役である次世代フラグシップスーパーカー「マタドール」です!今回は海外メディアで話題となっているその予想画像をご紹介します。

lamborghini_Matador_05

マタドールといえば、スペインで有名な闘牛において、牛に最後のとどめを刺す闘牛士の事を指します。ちなみにアヴェンタドールはスペインのサラゴサ闘牛場で活躍した雄牛の名前、ウラカンは1879年の8月のアリカンテで行われた試合で活躍した闘牛にちなんだものだそうです。
ウラカンのデザイン発案者のTimon Sager氏が発表したデザインというだけあって、比較的信憑性の高い予想画像なのかもしれません。
また、ウラカンのフロントエンドの発案者によると、アヴェンタドールを引き継ぎ6.5リッターV12自然吸気エンジン、ターボチャージャー搭載で、現在の現行モデルよりコンパクトになると予想されています。

lamborghini_Matador_08

ランボルギーニ最新モデル情報

出典

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする