これはリアル チョロQか!? 150馬力エンジンを搭載したBMW イセッタがeBayに登場

海外で人気のオークションサイトであるeBayに、シボレー・コルヴェア用の150馬力エンジンを搭載したイセッタベースのスペシャルカー「コルセッタ」が出品されています。
CARSCOOPのサイトでは動画も公開されていますが、ウィリーしながら発進する様子はまさに、後部に10円玉をセットしたチョロQがウィリーする様子にそっくりです。

イセッタ

搭載されるエンジンはオリジナルの13馬力から150馬力のコルヴェア用エンジンに換装されています。

イセッタ

ベースとなった車両は排気量286ccの単気筒空冷4サイクルエンジンを搭載したBMW イセッタ300です。

イセッタ

エンジンを搭載するにあたり後部ボディーは大幅に伸ばされ、エンジンルームを作り出しました。

イセッタ

もともとがRRであるためリアヘビーであるところに、更に大型のエンジンを搭載したわけですから、ただでさえフロントリフトを起こしやすいわけです。イセッタ300の車重は350kg程度であるところ、この車は475kg程度と説明されています。その点から考えると、リアの荷重が125kg増したと考えられます。
もし、イセッタ300が前後50:50の重量配分を持っていたとしても、この車両では単純計算で175kg:300kg(175kg+125kg)と、前後37:63にまで変化しました。

イセッタ

その状態でエンジン出力も10倍以上になっているわけですから、簡単にウィリーするのは至極当たり前のことです。もっとも、それは覚悟の上であえて作られているようで、リアのオーバーハング後端にはテールを擦らないように補助輪まで装着されています。

イセッタ

eBayでのオークションは日本時間で2016年1月25日 午前11時が締め切りとされており、既に入札件数38件で価格も240万円程度まで上昇しています。
出品者の所在地はカリフォルニアで、世界中に発送可能と表記されています。ただし、落札者の責任にて引き取りと発送手続きが必要なようです。

動画URL:https://youtu.be/Eqo0Td5FHsY

記事参照元

CARSCOOPS

http://www.carscoops.com/2016/01/corvair-powered-wheelie-loving-isetta.html

1957 BMW Isetta/Corvair “Corsetta” on eBay

http://www.ebay.com/itm/281912167902?rmvSB=true

画像引用元

Wikipedia

https://en.wikipedia.org/wiki/Chevrolet_Corvair

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする