メキシコで麻薬の運び屋が不幸な事故に・・・しかしその運び方が話題に?

運び屋の悲劇!

先日メキシコでコカインの運び屋が交通事故あったと報じられましたが、コカインを隠した場所のせいでもしかしたら助かっていたかもしてない命を落としてしまったと話題になっています。

事故はサン・フェルナンド近くのハイウェイ101近くで起きたと言われ、警察が調べたところ車の中から「コカインの特長」を持った白い粉が見つかったそうです。その量なんと約25キロ!
しかしその隠し場所が問題で、助手席のエアバッグの収納箇所に詰め込んでいたとのことでした。

によると運転席側のエアバッグは稼働したそうですが、事故の後に近くの病院に搬送されたところ運転手も同乗者も亡くなってしまいました。
結局エアバッグがあっても助からなかったわけですが、同乗者は命を掛けても運ぶつもりでいたのか、それとも事故なんておきないと高をくくっていたのでしょうか?いずれにしろ残念な結末になってしまいました。

ちなみにコカインの総額は?

しかし25キロのコカインとは一体いくらぐらいで取引されるものなのでしょう?Business Insiderによると、アメリカ国内では1キロで$15,000〜$20,000程するとのことです。つまり25キロというと$500,000、日本円にして約6,000万円ほどにもなるとのことでした。
確かに高額ではありますが、命まで掛けられる金額ではないですよね。

出典

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする