2035年には自動運転車が4分の1!?自動車はただの移動手段ではなくなるかもしれません!

 
2035年には、自動車はただ移動するモノからエンターテイメント空間に変貌を遂げているかもしません!

自動運転イメージ?

20年後の2035年にはドライバーがハンドルなどを操作しなくても走行できる自動運転の技術を搭載した車が、世界の新車販売の4分の1を占めるという予測を民間のコンサルティング会大手コンサルティング会社、「ボストン・コンサルティング」がまとめました。

しかも、今から3年後の2018年には高速道路で車線変更などを自動で行える車は市販される見通しで、さらに10年後の2025年には信号に従って交差点を直進したり、曲がったりする自動運転の車が実用化されるらしい!

出典

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする